« 楽し、うれしい、 ユーチューブ (YouTube)! | トップページ | 酷暑の昼、爽やかな風吹きました! »

2010年8月19日 (木)

ムッチャおもしろいなぁ、宮城谷昌光の「三国志」!

宮城谷昌光の三国志を読んでいる。メチャメチャ面白い。興奮気味しまくっている。

二郎は中国の歴史が好きだ!先日はDVD「始皇帝暗殺」を買ってきて見た。

買うのは当然31000円の中の1本である。

レッドクリフも面白かった!奥様はなぜあんなにくるくる回って撮影しているのか分からないと嘆いていた。

Sangokushi_4

三国志は柴田錬三郎・吉川栄治等読んでいる。それに関係する本は沢山読んだつもりである。

がこれは大分違う。全巻そろってから読むつもりだったが、読み始めた。

この本は書き出しが、曹操のおじいさんから始まっている。普通は、黄巾の乱から始まる。

後漢王朝の腐敗?が生き生きと描かれている。これでは乱が起こっても当然である。

巻目である。

年をとったのか、考えが変わってきた!

若かしころは劉備・関羽・張飛・孔明等が正義と思っていた。

しかし本当にそうなんだろうか?曹操がはやり英傑ではないかと思いだした。

レッドクリフの曹操役は風格もありぴったりと言う感じがした。描き方は少し気に入らないが・・・・・

宮城谷昌光の本はほとんど読んでいる。そう思っているうちに「楚漢名臣列伝」が出版された。

これも気に入っている。以前、希布の事を書いた短編「逃げる」を読んだが、これにも少しだが出ていた!

「百の黄金の得るは、希布の一諾を得るにしかず!」

宮城谷昌光のおかげで中国古代の事が、少しは分かるようになった。

書く人間はいくらでもいる。沢山書いて欲しいと思う!

« 楽し、うれしい、 ユーチューブ (YouTube)! | トップページ | 酷暑の昼、爽やかな風吹きました! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムッチャおもしろいなぁ、宮城谷昌光の「三国志」!:

« 楽し、うれしい、 ユーチューブ (YouTube)! | トップページ | 酷暑の昼、爽やかな風吹きました! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ