« 「論語読みの論語知らず」 | トップページ | あぁ、疲れた。 早く帰りたいよぉ! »

2010年9月10日 (金)

本・三野正洋 「太平洋戦争 こう戦えば・・・」

久しぶりに三野正洋を読んだ。三野正洋はほとんど読んでいる。

Book3

今回は、I f の太平洋戦争である。
三野正洋らしく、突飛な事は書かない。新兵器とかは出て来ない。だから興奮する内容ではない。
主な戦いを記述して、その後に I f の戦記を書いている。
結論は戦いの結果が少し遅れるだけで、何も変わらない。

①   開戦前
②   真珠湾攻撃
③   ミッドウェー
④   栗田艦隊のレイテ突入
⑤   山本五十六・山口多聞が生きていたら

一番感じたのは、開戦前中国から撤退していたらと言う事。
満州国に留まっていたらいいのに、なぜあんなに中国全土にこだわったのか!そのifは徹底されていたらと思った。
「夜郎自大」
後は何も変わらない・・・・・
目新しくは無いが、作者の綿密な分析が生かされていると思った。
例えば真珠湾攻撃の港湾施設の攻撃も、やった時の戦果を冷静に記述している。
架空戦記では壊滅にするように書かれているのが多いと思うが・・・・
ただ、山本五十六・山口多聞が生きていても同じと言うのは、同意できるが辛い!
やはり山本五十六は死に場所を求めていたのか・・・・
次の作品にも期待しています。

12

太平洋戦争 こう戦えば・三野正洋

12

« 「論語読みの論語知らず」 | トップページ | あぁ、疲れた。 早く帰りたいよぉ! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・三野正洋 「太平洋戦争 こう戦えば・・・」:

« 「論語読みの論語知らず」 | トップページ | あぁ、疲れた。 早く帰りたいよぉ! »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ