« 本・谷岡一郎 「ツキの法則」 | トップページ | 「撤退の本質」 森田松五郎、杉之尾宣生 »

2010年9月29日 (水)

「風が吹けば桶屋が儲かる」 は本当!?

9月秋である。世間では3連休なのに仕事に出ている。
ポートアイランドに仕事の立会いに行った。
ポートアイランドではいくつかの建物の仕事をした。
部下が某ホテルに仕事に行っている。
そこでの話だが、「風が吹けば桶屋が儲かる」の話ではないが一つの事がいろいろ影響を与える。
何かと言うと神戸空港である。
JALが撤退した。どうもそのホテルにスチュワーデス達が宿泊していたらしい。
それで宿泊、固定客で毎日である。それが無くなったらしい。
相当な収入減になったそうだ。
そうなると思いつくだけで、コンビニ・ランドリー・レストランがある。
全国の都道府県に空港はある。
同じ様な話はどこにでもあるのだろう。
何事も始める時より終わる時、撤退が大変である。
と言うわけではないが、今「撤退の本質」を読んでいる。

20100929_airport_2 

« 本・谷岡一郎 「ツキの法則」 | トップページ | 「撤退の本質」 森田松五郎、杉之尾宣生 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「風が吹けば桶屋が儲かる」 は本当!?:

« 本・谷岡一郎 「ツキの法則」 | トップページ | 「撤退の本質」 森田松五郎、杉之尾宣生 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ