« 「アメリカが日本を捨てる時」 古森 義久 | トップページ | 「スマイル神戸」 引き継ぎ式、に行きました☆ »

2010年10月 3日 (日)

国籍とは何ぞや?

奥さんが外国語を習いに行っている。 そこで中国国籍の女性と一緒になったらしい。
その人は自営業経営で、中国語は話せない。 英語のレッスンを受けている。
今度海外に行くそうだ。
そこでビザを取るのが大変だと言う話をしたらしい。

話していて国籍の話を思い出した。 あの高名な「たかじんのそこまで言って委員会」で日本国籍の話をやっていた。
日本国籍を取った中国人、張景子。取った理由は日本国籍の方が仕事上便利だと、堂々と高言していた!

最近見たDVDでハリソンフォード 「正義のゆくえ」 が何なんだと思った。
アメリカでの移民が国籍を貰う苦労の話である。
ユダヤ人、韓国人・中東、ニュージーランド、メキシコ等審査の大変な事が描かれている。
追い返される話もある。殺される人もいる。 それから見ればなめているとしか思えない。
この番組とかテレビタックルに出ているこのての女、田嶋令子をはじめ、頭はいいのだろうがなんと可愛げのない女ばかりか! もっと知的な可愛い女性がいないのかと思う。 
そう思うと、金美齢なんか素晴らしいじゃないですか!


20101003_movie 

2年ほど前にルーマニア・ブルガリアに旅行した。 そこではオスマントルコの影響がある。
当然いい影響ではない。
ブルガリアで奥さんが気分悪くなり、ガイドの女性と二人でお茶を飲みながら話をした。 個人的偏見はあると思いが次のような話をしてくれた。
①若者は海外に働きに出ている。老人社会である。ガイドさんの生まれたところトルコ人が多く、トルコ人の政党を作っている。
民主化以降、トルコとブルガリアの二重国籍を持つトルコ人がトルコに多いようである。選挙の時は本国の意向で投票に来るそうである。
③本人は、トルコ人の多く住む地域を分離独立しようと図っている。
聞いていて、本気で言っているのが良く分かった。 長い間支配されていた感情の軋轢が残っている。 それに国籍の問題も絡んでいる。日本も簡単に考えてはいけないのでは!

今尖閣の問題で舐められている。
ここで冷静な対応をと、言う売国奴が必ずいる。
日本の常識で考えて通じる相手か?
弱みを見せればつけ込むのは当たり前ではないか?

ここは本当に石原慎太郎の出番である!

« 「アメリカが日本を捨てる時」 古森 義久 | トップページ | 「スマイル神戸」 引き継ぎ式、に行きました☆ »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国籍とは何ぞや?:

« 「アメリカが日本を捨てる時」 古森 義久 | トップページ | 「スマイル神戸」 引き継ぎ式、に行きました☆ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ