« パリの空港で、感謝ふっとぶ! | トップページ | ブルガリアで思ったこと »

2010年11月14日 (日)

トルコで感じた事

カッパドキアのガイドさんが言っていた事だが、トルコ人も結婚する時、男性が女性のに行く。その時トルココーヒーを出すが、男性だけ塩を入れるらしい。最近は唐辛子もあるそうだ。愛があるなら飲めるはず、と言う事らしい。みんな知っているので、楽しんで飲むのを見ているそうだ。

こちらの南京は種だけ食べる。実は家畜の餌との事。又寿命が65歳と言っていた。

日本語を喋る人が多い。これだけ日本語を現地で喋った事は無かった。親日の国である。
大事に付き合いたい国では! 何と言っても西欧を恐怖におとしいれた国である。今も活気がある。イスタンブールは大きな町である。人も多い。

トルコ料理は美味しかった!!ピラフもあるので米も沢山食べれた。

今回ほど小学生達に挨拶をした事は無かった。写真まで一緒に撮った。楽しいひと時だ。

宗教に対してはアバウトである。たまたまか、あまり厳格なイスラム教徒と出会わなかった。それぐらいのほうが良
い。日本と共通するところがあるかな?と思ってしまった。

20101114_1

« パリの空港で、感謝ふっとぶ! | トップページ | ブルガリアで思ったこと »

旅行・地域」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコで感じた事:

« パリの空港で、感謝ふっとぶ! | トップページ | ブルガリアで思ったこと »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ