« 「場の空気が読める人、読めない人」 福田健 | トップページ | 播州弁は楽しい! »

2011年1月30日 (日)

ちょっと寒むかった電車の中

仕事で朝からハット神戸に行った。
阪神電車で岩屋まで行き、帰りは春日野道から帰った。
席があいていたので座った。
斜め前の若い男性が何かを落とした。
包丁だ!
ちゃんとプラスチック?のカバーはついている。
かばんを持っていたがどこから落ちたのかは分からない
平然と拾ってかばんにしまうわけでも無く、手に持っている
危険を感じた!
最終駅の神戸まで乗って行くつもりだったが、
迷いに迷い三宮で降りた。
前の女性も降りた。
こういう時代だからか、ちょっと怖かった!
多分身構えていたと思う!

どうなんでしょうかネ!

20110130_samui

« 「場の空気が読める人、読めない人」 福田健 | トップページ | 播州弁は楽しい! »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと寒むかった電車の中:

« 「場の空気が読める人、読めない人」 福田健 | トップページ | 播州弁は楽しい! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ