« 頭のいい人、悪い人の〈言い訳〉術 樋口裕一 | トップページ | 藤本正行・戦国三部作 »

2011年1月 7日 (金)

宝くじ、ニアピンでも夢のよう!

会社で会議中に雑談になった時、宝くじの話になった。
驚くべき事に、2等の7番違いの券を買っていた人がいた!
本人はそれを携帯に写している。
無念さはいかなるものか・・・・
もう10枚買っていたら、当たっていたかも知れない。
そう言えばついこの間、部下が1等の組違いに当たった!
夢のような話である。二郎は5千円当たったのが最高だ。
この1等の組違いの賞金は10万円だ!
これが安過ぎると言う事で盛り上がったが、そんなものかで落ち着いた。

しかし身近でこんなに当たりかけている話を聞けば、自分もと言う気分になる。
当たる方がおかしい!?と言っても買わなければ当たらない。
それで儲けるのは、やはりどう元なのか・・・・
分かっていても買ってしまうのは、何故なのか?

20110107_takarakuji

« 頭のいい人、悪い人の〈言い訳〉術 樋口裕一 | トップページ | 藤本正行・戦国三部作 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじ、ニアピンでも夢のよう!:

« 頭のいい人、悪い人の〈言い訳〉術 樋口裕一 | トップページ | 藤本正行・戦国三部作 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ