« また来てね、保険のお姉さん! | トップページ | クリント・イーストウッドは80歳 »

2011年2月14日 (月)

「レッド・ドラゴン侵攻!」 ラリーボンド

久しぶりに出た。最初に読んだのが 「レッド・ストーム作戦発動」 トククランシーとの共著だった。
「ヨーロッパ最終戦争1998」 「侵攻作戦レッド・フェニックス」 「核弾頭ヴォーテックス」  「テロリストの半月刀」
等がある。その時点のやばい大規模な戦いを描いている。
レッド・ストーム作戦発動はロシアの西欧への侵攻。
ヨーロッパ最終戦争1998はフランスとドイツの野望。
核弾頭ヴォーテックスは南アフリカ共和国の極右政権の野望。
テロリストの半月刀はテロリズム。
どれも軍事知識に裏付けされているので迫力がある。面白かった!

20110214_book 


今回は、レッド・ドラゴン侵攻!今話題の中国だ。
ベトナム侵攻から始まる!あり得る話だ!
かって懲罰を与えると言ってベトナムに侵攻したのは中国だ!
この時はベトナム戦争で鍛えられていたベトナムの反撃を受けた。
この小説の背景は異常気象による食糧危機から始まる。
中国は先に侵略したのはベトナムだと主張する。
しかし目撃者がいる。アメリカの科学者だ。虐殺場面を撮影している。
この科学者を救出する話がメインみたいになっている。
最後に救出され、「終わったな」 と言われた時、「始まりだ」 と言う。
最後まで読んで解説で4部作だと分かった。
次回からベトナムの(アメリカの援助?)反撃が始まるのだろう。
面白い場面があった。
中国がフランスを、国連で拒否権を発動しない様に脅す場面だ!
金融財産を引き上げると言って!
イギリスも同じ場面がある。アメリカに協力出来ないかも知れないと・・・・・
あり得る話である。
2部には北朝鮮・韓国・台湾・日本が出てくると思う。
楽しみだ!
今までの作品の紛争は全部起こっていない。今回も起らない事を祈ろう!

« また来てね、保険のお姉さん! | トップページ | クリント・イーストウッドは80歳 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

アメリカ (カナダ・メキシコ)」カテゴリの記事

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レッド・ドラゴン侵攻!」 ラリーボンド:

« また来てね、保険のお姉さん! | トップページ | クリント・イーストウッドは80歳 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ