« 1日は大掃除の日 | トップページ | 人の噂 (流言飛語) »

2011年2月 5日 (土)

方言使って、何が悪い!?

播州弁の事について記述した。
播州と言えば秋祭りで有名である。灘の喧嘩祭りもある。
そのせいでも無いと思うが言葉はきれいではない!
ついでいに思い出した事がある。
筑波に勤務していた時だ。
標準後を喋ってくれと言われた時、
「あなた大阪でしょ? 東京に来て東北の人間は東京に合わせようとする。あなた全然合す気ないでしょ」

20110204_4 その同僚に西宮の人がいた。
「彼見てごらん。合わそうと努力しているでしょ。だから嫌がられないんだよ!」
ほっといてくれと思った。
標準語って何処の言葉を言うのか?
1年ほどいたが、全然言葉は変わらなかった。
その西宮の人と二人で話した時、彼が急に 「アカン。言葉が戻っている!」 と言った。
知らず知らずにつられて関西弁になっていたようだ。
本人もビックリしていた。
それほど強烈な関西弁なのか?
筑波はズーズー弁が残っていたようだ。
二郎は地域の言葉は尊重する。
女の子であるが熊本から来て 「そうたい!」 「ばってん」
伊予松山は 「・・・やけん」
播州の 「・・・やんけ」
別に気にもならない。楽しんでいる方だ。
関東では、マァ嫌われるタイプの人間だ!

« 1日は大掃除の日 | トップページ | 人の噂 (流言飛語) »

昔話」カテゴリの記事

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方言使って、何が悪い!?:

« 1日は大掃除の日 | トップページ | 人の噂 (流言飛語) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ