« シカマル疾風伝? | トップページ | サスケVS大蛇丸・裏切りの世界 »

2011年3月30日 (水)

「一年はなぜ年々早くなるのか」 竹内 薫

誰しも年を取れば時間が早く感じると思っていた。

あまり面白くなかった。と言ったら著者に怒られるか!

アインシュタインのたとえ話。

熱いオーブンに一分だけ手をおいてごらん。それは一時間に感じられるだろう。

きれいな女の子と一時間座っていてごらん。それは一分に思われるだろう。それが相対性ってことさ。

20110329_book_2 

マニュアル通りの仕事でそれが暇な時というのは、その時間の流れかたの遅い事は拷問に近い。

これは理解できた。が後は適当に流した・・・・・・

すいませんです!

« シカマル疾風伝? | トップページ | サスケVS大蛇丸・裏切りの世界 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一年はなぜ年々早くなるのか」 竹内 薫:

« シカマル疾風伝? | トップページ | サスケVS大蛇丸・裏切りの世界 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ