« 本・マーフィーの法則 ②「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」 | トップページ | サスケとの再会 »

2011年3月11日 (金)

「暁」との戦い

ナルトが砂の国の長である風影、我愛羅を「暁」から奪回に行く。
「暁」が不気味である。世界中にいる「尾獣」を探している。
尾獣はそれぞれが1本~9本の尾を持ち、巨大な力をそなえている
我愛羅やナルトのように尾獣を体内に内包している者を、「人柱力」と呼ぶ。
我愛羅は一尾、ナルトは9尾を持っている。

20110310_naruto1_2

尾獣

「暁」と言う組織はよく分からないが、化け物の集まりか?
作者も物語が進んでいくにつれて大変と思う。

今回はサクラの活躍が印象深い。
「暁」のくぐつ使いのサソリ  サソリの祖母チヨとサクラで、激戦を繰り広げる。
くぐつ同士の骨肉の争い。
ちょっと気持ち悪い・・・・・

20110310_naruto2

暁 サソリ

20110310_naruto3

サソリの祖母チヨ  サクラ

サソリを倒し、相棒のディダラを追い込んで、我愛羅を奪回した。
が、すでに我愛羅の息はなかった。
チヨが忍術を使って、我愛羅を生き返らせる。
転生ではなさそう。転生なら人格は消えている。

しかしマイト・ガイは笑わせる。
かつてガイと戦った「暁」の鬼鮫は、ガイをよく覚えているのに、ガイの方はすっかり忘れている。
ガイが何度か鬼鮫に問う。
「お前、まさか・・・・」と思いだしたような言葉の次に、
「誰だ? どこかで会った事があるのか?」
この場面は奥さんも喜んでいる!メチャメチャ面白い。

20110310_naruto5

暁 鬼鮫

20110310_naruto4_2

マイト・ガイ

« 本・マーフィーの法則 ②「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」 | トップページ | サスケとの再会 »

ナルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「暁」との戦い:

« 本・マーフィーの法則 ②「起る可能性のあることは、いつか実際に起る」 | トップページ | サスケとの再会 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ