« 「誰かに話したくなる 日本史こぼれ話200」 二木謙一 | トップページ | サスケ対イタチ »

2011年4月 6日 (水)

物は大切にしましょう?

おふくろが事故に会った。自転車と自家用車だ。大したことは無かったと思う。

自家用車の運転手は女性で、御主人とわざわざ家まで来てくれたそうだ。

今も自転車で買い物に行っているのは元気な証拠か・・・・・

足を打撲したようだ。それと自転車がおかしくなった。

聞いてみてビックリ!40年乗っている

物を大切にする精神に溢れている。

昔まだ学生時代に折りたたみ傘を修理に廻っていた人がいた。

お袋が修理に出して、親父が 「買った方が安いやないか」 と怒っていたのを思い出した。

なんせ物を大事に使う。家にいてもいつの時代の物かと思う物は多々ある。

その自転車も買った時は2万ぐらいだったが、現時点の評価は1万円程らしい。

元は間違いなく取っている。1万円でも貰えれば儲けと思いますが・・・・・

しかし次の自転車をどんなのがいいのか分からない。

一人で買いにいくのは不安だったようだが、結局ひとりで近所の自転車屋に買いにいった。

息子二人いても、母親には役に立つとは思えませんネ

« 「誰かに話したくなる 日本史こぼれ話200」 二木謙一 | トップページ | サスケ対イタチ »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物は大切にしましょう?:

« 「誰かに話したくなる 日本史こぼれ話200」 二木謙一 | トップページ | サスケ対イタチ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ