« 播磨・鹿島神社 | トップページ | 子連れ狼 三途の川の乳母車(第2作) »

2011年4月26日 (火)

神社の種類と数

国内旅行ではよく神社に行く。三宮神社の事から神社の種類を調べてみた。
いつものように検索してみた。

もっとも数が多いのは、大分県の宇佐神宮を総本宮とする八幡信仰(八幡神社・若宮神社・八幡大神社など)。神社数にして7,817社で全体の約一割を占めている。

【神社の起こり】
八百万の神というように、日本ではキリスト教やイスラム教などの一神教とは異なり、様々な神が存在します。昔の日本人は山、森、浜、岩、滝など自然の中に豊富な食べ物を与えてくれる偉大な力への尊敬と地震や火山の噴火などの災害への恐れを感じていた。その中で食べ物を与えてくれるのも災害を起こすのも神の意志であると考えるようになり、自然自体を神として敬うようになってきた。
神社はこういった神を祭る場所で、古代では自分の生まれた土地を領有、守護する神である産土神(うぶすな)型神社や、奈良時代から平安時代にかけて八幡信仰などの特定の神の祭りを広めた勧請(神仏の分身・分霊を他の地に移して祭ること)型神社、人間を怨霊としてまつる御霊型神社などが作られてきた。
尊敬や恐れを感じるものは全て神になりえることから、勧請型神社や御霊型神社以外にも時代時代で流行した多様な民間信仰に基づいた神社がつくられるようになった。例えば、本来の神道にはない外来の信仰(仏教)が神道化することによって作られた庶民設立型神社や寺院転向型神社などがある。


別の資料には違う数が書かれている。数え方が違うのだと思う。こうなるとよく分からない。

稲荷社(約19800社)
八幡社 (約14800社)
天神社(天満宮) (約10300社)
諏訪神社 (約5700社)
神明神社 (約5400社)
熊野神社 (約3300社)
春日神社 (約3100社)
八坂神社 (約2900社)
白山神社 (約2700社)
住吉神社 (約2100社)
日吉(山王)神社 (約2000社)
金毘羅神社 (約1900社)
恵比寿神社 (約1500社)


各県の神社数は、1位新潟県 2位兵庫県 3位福岡県 4位愛知県 5位岐阜県・・・・
43位宮崎県 44位北海道 45位大阪府 46位和歌山県 47位沖縄県。
沖縄・北海道が少ないのは何となく分かる。
しかし大阪が少ないのはどうしてだろうか?
神様より銭勘定か?

日本人は三山が好きだ!
湖東三山・熊野三山・出羽三山・・・・・・・とある。
湖東三山(金剛輪寺、百済寺、西明寺)
熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)
出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)
湖東三山・熊野三山・出羽三山には行った。それぞれ良いところがある。
印象に残っているのは熊野三山だ!
日本人はゴロ合わせが好きなのだろう。

20110425_jinnjya

熊野本宮大社

« 播磨・鹿島神社 | トップページ | 子連れ狼 三途の川の乳母車(第2作) »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神社の種類と数:

« 播磨・鹿島神社 | トップページ | 子連れ狼 三途の川の乳母車(第2作) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ