« デジカメよ!どれだけ性能がよくなるのか? | トップページ | サスケへの決別(五影会談開始) »

2011年4月27日 (水)

子連れ狼 死に風に向う乳母車(第3作)

時代劇の切り合いは、やりたくない、切りたくない者同士の対決が迫力があると言う。
かって見た 「座頭市 血煙街道」 勝新太郎と近衛十四郎。
最後は座頭市を切れるのに切らなかった。この作品は座頭市の中でも最も好きな作品だ。
ついでに言うと高田美和が奇麗だった!
そう言えば座頭市で平手造酒の天知茂VS座頭市の対決もそうだ!
今回は若山富三郎VS加藤剛。やはり見ごたえがある。
加藤剛はいい役で出ている。真の武士道とは何かを求めつづけている役だ。

得な役者だ!
最後の殺陣は、箱車に据えた連発銃を乱射!
しかしチョッと人数が多すぎる。無理している感じだ。

20110427_move2

懐かしい俳優で山形勲が出て来る。いい役者だ。品格のある悪だ!と言ったら誉めすぎか?
三途の川の乳母車では、三兄弟は竹内流だった。今回は陰流、田宮一伝流が出て来た。
一作目は念流の使い手だった。
子連狼は柳生流と水鴎流の対決が主体だ。
新陰流も柳生流だけでなく、疋田陰流・タイ捨流・真新陰流がある。身内でしっくりいっていない尾張柳生もある。中条流からも富田流・小野派一刀流。当然武蔵の二天一流・・・・・
劇画から長い年月がたった。その間に知識(雑知識)もついた。流派にも詳しくなった。
それらの対決も見てみたかった。
次の作品が楽しみだ!

« デジカメよ!どれだけ性能がよくなるのか? | トップページ | サスケへの決別(五影会談開始) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子連れ狼 死に風に向う乳母車(第3作):

« デジカメよ!どれだけ性能がよくなるのか? | トップページ | サスケへの決別(五影会談開始) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ