« 地球大進化~46億年・人類への旅 | トップページ | 「妻に捧げた1778話 (新潮新書)」 眉村 卓 »

2011年5月30日 (月)

「軍師 直江兼読(河出文庫)」 坂口 安吾他

珍しく本屋で買った本である。久ひぶりの直江兼読だ。内容説明は下記のお通りだ!

関ヶ原合戦の鍵を握った、戦国最大最強の軍師参謀直江山城寺。盟友石田三成との東西に分かれての挟撃作戦の実態はどういうものだったのか、家康との腹の探り合いは?作家、研究者が縦横に描くアンソロジー。絶妙の胆力機略と構想力で最大の危機を乗り切り、米沢藩の再興経営に尽くしたナンバー2男子の本懐のすべて。

20110530_book1

尾崎士郎・永岡慶之助・坂口安吾・南原幹雄・邦光史郎・童門冬二・畑山博・松下英麿の短編を集めた。集めた根拠は出版社の都合か?
読んでいて同じ内容の本を読み返している感じがした。
関ヶ原とその後がまとめられている。評価が定まっているのでどうしても同じ様な内容になるのは仕方がないか・・・・・・
ただ漢詩が紹介されていたが、理解できる能力が無いのは辛い。


二郎の好みは、司馬遼太郎「関ヶ原」と藤沢周平「密謀」で出て来る直江が印象に残っている。
それとエッセイ藤沢周平「周平独言の中の、鳥居元忠の奮戦」が好きだ!
直江兼読については悪く言われなる事が無い珍しい武将ではないか!
面白く読めました。(が何度も読み返した気分でもあります!)

« 地球大進化~46億年・人類への旅 | トップページ | 「妻に捧げた1778話 (新潮新書)」 眉村 卓 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 上杉氏(越後・謙信他)」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「軍師 直江兼読(河出文庫)」 坂口 安吾他:

« 地球大進化~46億年・人類への旅 | トップページ | 「妻に捧げた1778話 (新潮新書)」 眉村 卓 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ