« 「魂の重さは何グラム?―科学を揺るがした7つの実験」 レン・フィッシャートピック(文庫で2009年発行) | トップページ | ナルト 五影会談の護衛達 »

2011年5月 9日 (月)

規制緩和?

規制緩和の言葉が当てはまるとは思えないが、それにかかわる話を聞いた。
タイの電話の話をした取引先だ。
日本の携帯電話は異常進化したという記事を見た事がある。
日本でしか通用しない。世界標準では無い。しかし異常に性能は良い。
必要とも思えない事まで出来る。

日本の鉄道は全国とも時間に正確だ。先日の本の中で、英国が時間等ええ加減と書かれていた。
新幹線が時間に正確なのは自慢できるが、相手はそんなもの要らないのでは・・・・・
そんな日本の正確な技術を相手が欲しがるかと言うと、疑問である。

何故そんな事を書いているかと言うと、知り合いの取引先が中国である材料を作らそうとしたらしい。
ところが中国に断られたそうだ。
理由は簡単だ。量が少ないのでやっても儲からない。
日本は基準がはきりしている。その基準に合わないようである。合してやっても金がかかるだけみたい!
そりゃ向こうの生産量は莫大だろう。それで安いのだから・・・・・
規制緩和があるがどこまで許されるのだろうか?
アスベストも昔は奨励?していたのでは無いのか?
あるところで妥協では無く調整していかなければ、世界から取り残される感じがした!

« 「魂の重さは何グラム?―科学を揺るがした7つの実験」 レン・フィッシャートピック(文庫で2009年発行) | トップページ | ナルト 五影会談の護衛達 »

独り言(よもやま話)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 規制緩和?:

« 「魂の重さは何グラム?―科学を揺るがした7つの実験」 レン・フィッシャートピック(文庫で2009年発行) | トップページ | ナルト 五影会談の護衛達 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ