« 幸福・幸運とは?(惜福・分福・植福) | トップページ | 大英博物館・古代ギリシャ展(神戸市立博物館) »

2011年5月 2日 (月)

ナルト・劇場版 「ロストタワー」

ナルトの劇場版「ロストタワー」がレンタル化されたが、ツタヤを2件回ったが、借り出されて無かった。
奥さんが絶対見たいとの事で(二郎も)、narutospotでひっぱり出してきた。
字幕は英語だ!昨日は中国語だったそうだ。どうなっているんだろう?内容説明は下記の通りだ。

綱手から任務を受けたナルトは、サクラ、サイ、ヤマトとともに抜け忍ムカデを追い、砂隠れにある廃墟「楼蘭」に辿り着いた。ムカデが解放した龍脈のエネルギーに飲み込まれてしまう・・・。
意識を失ったナルトが目覚め、何が起こったのかわからないままムカデを探し始めたナルトは、民に愛されている街の女王サーラと出会う。そこは、栄華の絶頂時代にある「楼蘭」の街だった。
謎の大臣アンロクザンが恐ろしい兵器を作っているという黒い噂が広がっていた・・・。
ミナトがナルトに言う。「いまから6年前、一人の未来から来た忍がいた。君と同じように、突然ね。」
大臣アンロクザンの正体は、ムカデだった!素性を隠し力を蓄え、この時代で再び龍脈のエネルギーを狙っている!
恐るべき陰謀を知った三代目火影・猿飛ヒルゼンは、ミナト・チョウザ・シビ・カカシの四人一組(フォーマンセル)に指令を下す。

要はナルトとヤマトは、タイムスリップしたのだ。20年前に!
ナルトはミナト達に出合う。若き日の三代目火影・自来也・アスマ・ガイが出て来る。ガイはリーそっくりに描かれていて思わず笑ってしまった。

20110502_naruto5_3
少年・少女時代 ガイ、 シズネ、 アスマ

アンロクザン、安録山はぴったりのネーミングだが笑える。
ムカデの名前の通りムカデみたいな傀儡子(くぐつ )」!
くぐつと言えば砂隠れの里の忍びだ! それに楼蘭の名前は砂の王国だ!
砂の忍び達が出て来ても良かったのに・・・・・・・
ナルトとはぐれたヤマトは最後に出て来るが、状況を察する。自分を助けてくれた生意気な小さいカカシを、ヤマトは殴る。
「君にはいじめられてるかね」と言う。カカシは分からないで怒る。メチャメチャ面白い!

20110502_naruto3_5

ヤマト、少年時代のカカシ

ミナトはナルトの父親だ。ミナトはナルトのことをとっくに察しているが、ナルトは最後に分かりかける。
必殺技「螺旋丸」は四代目火影と自来也とナルトが作れる。

20110502_naruto4_3

自来也、ミナト

「螺旋丸」を作ったミナトを見て、ナルトはミナトが四代目火影になった忍びだと確信する。
最後はミナトの術で、お互いの記憶を消して分かれる。元に戻れる。
良かった!面白かったです!

20110502_naruto2_4

ミナト、ナルト

« 幸福・幸運とは?(惜福・分福・植福) | トップページ | 大英博物館・古代ギリシャ展(神戸市立博物館) »

ナルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルト・劇場版 「ロストタワー」:

« 幸福・幸運とは?(惜福・分福・植福) | トップページ | 大英博物館・古代ギリシャ展(神戸市立博物館) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ