« 「零戦との闘い アメリカからの証言」・(1977年の放送) NHKオンデマンド | トップページ | プレミアム8 華麗なる宮廷の妃たち 「カトリーヌ・ド・メディシス~黒衣の王妃 ルネサンスの栄光と影~」 »

2011年6月13日 (月)

特集 紫電改 最後の戦闘機(1979年放映)- NHKオンデマンド

子供頃は戦記物を良く見た。少年マガジン・サンデーでも良く出て来ていた。
スピットファイアーとメッサ―シュミットがどちらが強いか?
ゼロ戦は数で負けたのであって、1対1なら決して負けていなかった!
そんな事が話題になっていた。
その中で紫電改はみんな知っていたと思う。
少年漫画「
紫電改の鷹」があった。
紫電の改良型で、紫電改と言っていたのは知っていた。
今はもっと知っている。局地戦闘機は電が付く。雷電・震電とがある。
400機ほど製作されたようだ。終戦時陸軍機4式戦闘機疾風と共にアメリカ戦闘機に対抗できた戦闘機だ。
この当たりの事は「
三野正洋の戦闘機対戦闘機」が詳しい。何回か読み返しているので理解しやすい。
生き残った日米のパイロットの証言がある。

愛媛沖で引き揚げられた紫電改は見た。見に行ったと言った方がいいだろう!
そこで4人ほどの年配と言うかかなりの歳の人が、お経をあげていた!
場違いな自分達はいない方が良い感じがしたのを覚えている。
その日愛媛沖で戦死したパイロットは6人で、この紫電改のパイロットはその中のうちの1人だろうと。
6人の家族を紹介していた。泣けてきます!
今思えばお経をあげていたのは、その関係者だったのかも知れない。
機体を引き揚げたところで終わっている。

1978年11月15日、四国南西部・愛媛県南宇和郡城辺町(当時)の海底40メートルで、沈没した旧日本海軍最後の戦闘機「紫電改」が発見され、1979年7月14日、34年の時を経て引き揚げられた。
戦局打開の切り札として開発され、1945年1月に実戦配備、新編成の精鋭パイロット集団「第三四三海軍航空隊・剣部隊(三四三空)」によって終戦までの8か月間戦った。

日本はゼロ戦にしろ優れた戦闘機は多かったのは分かるが、量産と言う考えが無かったのは確かだ。
職人芸で製作している。エンジンも、奇跡のエンジンと言われた「誉」を積んでいるが、繊細なエンジンで頑丈では無いらしい。数で負けたのであったらその工業力の違いを教えなければならない。頭の悪い子供達はそうだと信じていた!
これも面白かった。ゼロ戦・紫電改と見た。他も観て見たい!

20110513_shidenkai1

20110613_shidenkai2

20110613_shidenkai3

« 「零戦との闘い アメリカからの証言」・(1977年の放送) NHKオンデマンド | トップページ | プレミアム8 華麗なる宮廷の妃たち 「カトリーヌ・ド・メディシス~黒衣の王妃 ルネサンスの栄光と影~」 »

お勧め」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特集 紫電改 最後の戦闘機(1979年放映)- NHKオンデマンド:

« 「零戦との闘い アメリカからの証言」・(1977年の放送) NHKオンデマンド | トップページ | プレミアム8 華麗なる宮廷の妃たち 「カトリーヌ・ド・メディシス~黒衣の王妃 ルネサンスの栄光と影~」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ