« 「中国最大の弱点、それは水だ!水ビジネスに賭ける日本の戦略」 浜田和幸 | トップページ | 「石田三成 (中公文庫)」  桑田 忠親 »

2011年6月 2日 (木)

NHKスペシャル・沸騰都市 イスタンブール(2008~2009年放映)

NHKオンデマンドで「沸騰都市 イスタンブール」を観た。
これは絶対に見なければならない。昨年行った国だ!
現在の懸案事項、イスラムへの回帰か、建国時の政教分離政策の継続か!
ややこしそうだ。

20110601_nhk

最初にボスポラス海峡トンネルの建設が出て来る。
日本が援助している。大成建設だ!
ブルガリアのソフィアで地下鉄工事を請け負っていたのも大成建設だった。
看板に大成建設が描かれていたのと、ヘルメットですぐに分かった。
「アジアとヨーロッパを繋ぐトンネル工事を施工しているのは、技術者冥利に尽きる。」と言っていた。ご苦労さんです!

スカーフを着用で揉めているようだ!
たかがスカーフ?されどスカーフか?
しかしスカーフでも商売になるし、デモも起こる。着用をめぐっては最高裁まで行く。
ドイツからデザイナーを呼ぶ。キリスト教徒でもかまわないのだろう!
要は銭儲けか!と言ったら問題になりそう!
肌を見せない事が重要なのに、ファッションになっている。
ちょっとおかしいと思う。
トルコも廻りの国とは商売がしたそう!オイルマネーがある。
イラン・クウェート・・・・・・
EU加盟をめぐる国内の争い。トルコが加盟すればヨーロッパへの窓口になるとの事で廻りが後押ししている。
やはり経済と言うか商売が優先か?
不法住宅ゲジコンドゥをふさわしくないと言う理由で潰している。
住むところが無くなった人も多そう!
貧富の差も激しそう!
見ていてイスタンブルールの喧騒を思い出す。
モスクでお祈りをしている熱心な信者も多いと思うが、適当な人も多いのではないか?
怒られそう!
トルコもクルドの問題もある。人権問題・少数民族は意図的に無視しているのか?

« 「中国最大の弱点、それは水だ!水ビジネスに賭ける日本の戦略」 浜田和幸 | トップページ | 「石田三成 (中公文庫)」  桑田 忠親 »

トルコ」カテゴリの記事

お勧め」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル・沸騰都市 イスタンブール(2008~2009年放映):

« 「中国最大の弱点、それは水だ!水ビジネスに賭ける日本の戦略」 浜田和幸 | トップページ | 「石田三成 (中公文庫)」  桑田 忠親 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ