« ドラマ・坂の上の雲 ⑨ (指揮官とは① 乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲 ⑪ (指揮官とは③乃木希典) »

2011年6月23日 (木)

ドラマ・坂の上の雲 ⑩ (指揮官とは②乃木希典)

前回いろいろ記述したが他にも思う事がある。

沖縄の慶良間列島渡嘉敷島守備隊の赤松隊長は、米軍の上陸にそなえるため、島民に食糧を部隊に供出して自殺せよと命じ、柔順な島民329名は恩納河原でカミソリ・斧・鎌などを使い集団自殺をとげた。
米軍に占領された伊江島の住民が投降勧告にくるとこれを殺し、島民の防衛隊員で命令達反という理由で殺されたものも何人かいた。
座間味島の梅沢隊長は、老人こどもは村の忠魂碑の前で自決せよと命令し、生存した島民にも芋や野菜をつむことを禁じ、そむいたものは絶食か銃殺かということになり、このため30名が生命を失った。


この指揮官は自殺を強要する命令を出していないと言っている。
島で国民を守る為にいる軍隊だが、国民をかかえたままでどう戦う気だったんだろうか。
色々ありそう言う命令は出されていなかったようだ!
ノーベル賞作家の大江健三郎氏と岩波書店がそう書いたので、それが事実となったようだ!
住民の証言もあったようだ。(今となっては偽証だが・・・・・)
しかし空気の研究がある。雰囲気がそうしなければならないと、思いこんだのは事実ではないか?
「軍命令による自決なら遺族が遺族年金を受け取れると島の長老に説得され、偽証をした」
という証言が事実らしい!
検証もせず書いた大江健三郎氏と岩波書店が責められるのは当然である。
隊長とその遺族が名誉棄損で損害賠償を求めたらしい。
損害賠償とは何なのか?賠償金で島に何かをするのだったんだろうか・・・・・・


島民が死んだのは事実だ!
この指揮官たちは島民が勝手に死んだと思っているのだろうか?
国民を守る為の軍隊である。

長々と記述した。
何が言いたいのかと言うと、司馬遼太郎はこのような軍隊の中にいた。
指揮官と言う人を信じれないのでは無かったのか?
そう言う目で乃木希典を見ているような気がする。

« ドラマ・坂の上の雲 ⑨ (指揮官とは① 乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲 ⑪ (指揮官とは③乃木希典) »

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・坂の上の雲 ⑩ (指揮官とは②乃木希典):

« ドラマ・坂の上の雲 ⑨ (指揮官とは① 乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲 ⑪ (指揮官とは③乃木希典) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ