« ドラマ・坂の上の雲 ⑩ (指揮官とは②乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲⑫ (指揮官とは④ 昭和の参謀) »

2011年6月23日 (木)

ドラマ・坂の上の雲 ⑪ (指揮官とは③乃木希典)

「ノモンハンの戦い」がある。
司馬遼太郎が、ノモンハンで生き残った将官から話しを聞いていた。
元亀・天正、織田信長時代の武器で戦ったと感じている。
いずれノモンハンも書くと思っていたが書いていない。
その生き証人が、司馬氏と元日本陸軍の参謀
SR氏と仲良く文芸春秋上で仲良く対談していることを知り、日本を誤った方向に持っていったSR氏と仲が良いことを理由に、絶交されたからだそうである。

半藤氏は、司馬氏への生き証人からの手紙を見せられたそうである。
SR・・・・・瀬島龍三か?
書かなかったのには理由があったんだろう!
もし書いていれば昭和の司令官の無能を書いていただろう。
ここら辺は谷光太郎が詳しいと思う。
しかしSRの事も言及しなければならない。
浅薄な知識で言うと叱られるが、台湾沖航空戦?の戦果が間違っていると言う報告を握りつぶしたと言われている。
シベリアで左官仕事をやったらしいが、左官の仕事では無かったようだ。


やはり書いた方がよかったと思ってしまう。
結局、ノモンハンは半藤一利が書いた。(真珠湾の日・山本五十六・ガタルカナル・ルンガ沖夜戦・レイテ海戦・日本の一番長い日・まだインパールが残っているが・・・・)
ソビエトが満州に侵攻した話の方が生々しい。
将官の無能さがにじみ出ている。
潔さ!そう言うのが感じれない。

結局日本陸軍に対する不信感が、乃木希典に対する評価に繋がってはいないのか?
結果乃木希典も被害者と言う事か!
分相応と言うか、身の丈に合わない職務についた不幸を感じる。
えらい講釈を言ってしまった・・・・・・・・・

« ドラマ・坂の上の雲 ⑩ (指揮官とは②乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲⑫ (指揮官とは④ 昭和の参謀) »

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・坂の上の雲 ⑪ (指揮官とは③乃木希典):

« ドラマ・坂の上の雲 ⑩ (指揮官とは②乃木希典) | トップページ | ドラマ・坂の上の雲⑫ (指揮官とは④ 昭和の参謀) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ