« 「警察の誕生」 菊池良生 | トップページ | NHKドキュメンタリーWAVE「小さな町の国際紛争~太地町とブルーム市の苦悩」 »

2011年7月 2日 (土)

坂の上の雲・伊予松山城・国の重要文化財

第三部が放映されるまで時間がある。今年の12月まで長い!
その間に関係する事を記述したい。
奥さんには関係ない事まで、坂の上の雲にひっつけるな!と怒られているが・・・・・・


伊予松山城に行った。 商売柄気になるところがある。
建物には消火設備が必要である。当然である。
消火栓ボックスが取り付けられている。
これは法的に当然基準がある。
すると天守閣にも付けなければならない。

松山城は今残っている12城の内の一つである。古く木造である。
雰囲気に合わない。
考えたのだろう。松山城では木の箱の消火栓があった。
消防の許可が出ているのだろうが、雰囲気には合っている。
屋外には丸い石をたててその中に消火栓を取り付けている。 色は赤だった。 目立つ!
苦労しているのが良く分かる。
今後はどうなるのか? 又来てみたい。

20110702_castle1

20110702_castle3

20110702_castle2

« 「警察の誕生」 菊池良生 | トップページ | NHKドキュメンタリーWAVE「小さな町の国際紛争~太地町とブルーム市の苦悩」 »

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂の上の雲・伊予松山城・国の重要文化財:

« 「警察の誕生」 菊池良生 | トップページ | NHKドキュメンタリーWAVE「小さな町の国際紛争~太地町とブルーム市の苦悩」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ