« ドラマ・坂の上の雲⑱ 伊予松山へ(道後温泉・商店街・からくり時計) | トップページ | 「坂の上の雲」ミュージアム »

2011年7月 1日 (金)

ドラマ・坂の上の雲⑲ (伊予松山城)

松山市の中心部、勝山(城山)山頂に本丸を構える平山城である。日本三大平山城にも数えられる。山頂の本壇にある天守(大天守)は、日本の12箇所に現存する天守の一つである。
加藤嘉明が築城して会津に転封。代わりに会津の蒲生忠郷の弟に当たる忠知が家督を相続することを許され、会津60万石から伊予松山藩24万石に減移封された。
忠知も」後継ぎが無く蒲生家は断絶。その後久松松平が入った。
久松氏(ひさまつし)は、尾張国発祥の武家。徳川家康の母(伝通院)の再婚先であったことから、家康の異父弟たちは松平の姓を与えられて大名に取り立てられ、久松松平家となった。
家運があるのだろう。

20110701_castle


城は見上げる感じでなかなかよいと思う!
2回目だが、
よく残っている城だと思う。

ロープウェイとリフトの乗り場に加藤嘉明の」像があった。
目だたない武将だが一番この城にふさわしい。
天守閣の入口にマスコット人形がいた。必要無いのでは?

20110701_statue

 

松山は城と道後温泉・坊っちゃん・鯛・坂の上の雲が売りだ!
城は大事にしなければならないと思います。
今回は雨だったのでウロウロ出来なかったが、ゆっくり一周してみたい城である。

« ドラマ・坂の上の雲⑱ 伊予松山へ(道後温泉・商店街・からくり時計) | トップページ | 「坂の上の雲」ミュージアム »

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ・坂の上の雲⑲ (伊予松山城):

« ドラマ・坂の上の雲⑱ 伊予松山へ(道後温泉・商店街・からくり時計) | トップページ | 「坂の上の雲」ミュージアム »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ