« 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」②・ 山田 吉彦 | トップページ | 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」④・ 山田 吉彦 »

2011年10月 6日 (木)

「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」③・ 山田 吉彦

第2章 日本国境戦争10年の攻防
この章に北朝鮮の工作船の撃沈の話が出て来る。
最初にこのニュースを見た時、撃沈したと聞いて 「ようやった!」
と思った!保安員も大変だったと思う。生死の間にいたのだろう!
自分でも興奮した出来事だった!
韓国・中国・ロシアとの問題が記述されている。


韓国:竹島・日本海の呼称問題・対馬の土地問題!
やはり日本の弱腰外交を見透かされている。
何か問題になれば、歴史認識・慰安婦問題になる。
そう言うと問題になりそうだ。
ただ働きかけはしなければならない。相手が分かるだろうと言う考えは捨てた方がよいだろう。
過剰なナショナリズム!オリンピックの孫選手のマラソンの金メダルの国籍問題。

韓国は世界中の植民地と言うか今と国名が変わっている場合、変えると主張しなければならない。
日本国民はそれが日本のものとは思っていない。韓国のものと思っている。
そんなに言わなくてもいいんじゃないでしょうかネ!
対馬の土地問題は日本も問題である!
今まで何もせずにいて何を言わんかやと!

中国:尖閣問題
面白い話があった。ガス田で中国側で開発したら、ガス田は繋がっているので日本側の分も取っている。
これはイラクがクウエートがイラクの石油を取っていると行ったのと同じだ!非難できないのでは・・・・・
やはりこれは日本側でも採掘しなければならない。
言うだけではダメなのだろう!
尖閣の魚も誰かが高く買うので取りに来る。本来場所的に言っても採算が合わないらしい。
それを合わせているのが中国らしい。
マッチポンプみたいなもんだ!

原子力潜水艦を潜航させたまま領海を通過させ反応を探る。
話は変わるが日本の海図は正確らしい。中国も日本で市販されているのを使っているようだ!
こうなると何処まで機密で商用なのか分からない。
沖の巣島は領土か岩か?中国は岩と言う。別に中国の領土とは言わない!
何故なら公海にすれば調査も出来る。
これについては韓国も主張している。
韓国も岩を補強して島と主張していると思うが・・・・・・
何処もここも・・・・・・
とにかく弱腰ではダメである!

ロシア:北方4島
ロシアと中国は領土問題で和解したようだ!どちらも益になったみたい!
ロシア大統領が北方4島を訪問した。
日本もナショナリズムがある。あからさまにやられると反発する。
ましてや日露戦争で日本は形の上ではロシアに勝った!
問題発言です!
ロシアは領土問題については、明白な戦略があるようだ!
ただ日本がこれだけ首相が変われば相手にされない!
ロシアはプーチン元大統領がまだ実権を握っている。ぶれない!意志はは強固と思う!
ただ前原外務大臣が抗議したが、抗議した事により余計にロシアを刺激したのは事実のようだ!
難しいですネ!
まだまだ時間がかかりそうです!

« 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」②・ 山田 吉彦 | トップページ | 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」④・ 山田 吉彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」②・ 山田 吉彦 | トップページ | 「日本国境戦争 21世紀・日本の海をめぐる攻防」④・ 山田 吉彦 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ