« スーパーのレジで | トップページ | 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 »

2011年10月 6日 (木)

映画(DVD)・桜田門外ノ変

監督が佐藤純彌だ。東映の深作欣二と並ぶエースだった。Gメン75はこの二人の名前がいつも出ていた。
人間の証明・野性の証明・敦煌・新幹線大爆破・君よ憤怒の河を渉れ・実録物の大物と思っている。
暴力団再武装・博徒切り込み隊等も見た。
二郎はファンだった。この映画の予告編で監督の名前を見たので、見に行きたかったが行けなかった。
まだ監督をしているのは嬉しい事だ!

吉村昭の同名小説を原作に、襲撃の指揮を執った水戸藩士・関鉄之介をはじめとする襲撃者たちの、志を胸に事件へと至った過程、そして逃亡の果てに迎える運命を描いた壮大な歴史時代劇大作。その名は万民が知りながらも、背景や意義は今まであまり語られることのなかった「桜田門外ノ変」。その全貌が、当時の志士たちの想いが、憂国の時代を生きる全ての人々へのメッセージとして蘇る。

20111006_movie2

吉村昭もたいがい読んでいる。がこれは買ったが読んでいない。
映画は迫力があった。
最初から襲撃の場面と言って良い。
井伊の行列が楽しい。リズムをつけて走るように進む!
襲撃が生々しい。しかしこの映像通りだとすれば、襲撃された時の井伊の屋敷は近かったはず!
誰も飛び出さなかったのかと思う。
雪なので刀に袋をかぶせていたので、刀が抜けなかったので井伊方が苦戦した状況が分かる。
この映画は原作通りその後も描いている。
井伊方の重傷者はよく戦ったと言う事だったんだろう。

軽傷者は後に切腹。
襲撃側も薩摩が立たなかったので、ハシゴを外された感じになった。
ほとんど自害・断首だったようだ!
襲撃側はどうなったかが描かれている。志士、己の信念に従って行動し自らの死を選ぶ。
自分が出来るかと問われれば、出来ない!
たかが100年前の話である。
俳優に関しては良く分からない。柄本明・北大路欣也・西村雅彦・伊武雅刀等のベテランは分かるが・・・・・・・・
見ごたえのあった映画だ!

« スーパーのレジで | トップページ | 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画(DVD)・桜田門外ノ変:

« スーパーのレジで | トップページ | 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ