« 映画(DVD)・桜田門外ノ変 | トップページ | 戦国武将・剣客・柳生宗章・柳生新陰流 »

2011年10月 6日 (木)

本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦

安全神話のツケがまわって来た。なぜ常識では理解できない論理がまかり通るのか?3・11以後を生きる私たちの勇気と覚悟が問われている。緊急書下ろし。 


20111006_book1



緊急書下ろしだ!武田先生得意満面の笑顔が目に浮かぶが、先生は真剣に心配しているのだろう。
事態は想定内で進行中放射性物質が漏れた致命的な原発事故らしい。先生言うところの何もしなかったツケが出たようだ。
安全安全と言うことでいざという時の想定もしていなかった。すれば安全で無いと言う事になるので出来ないみたい!
こんな考えが国を滅ぼす。
かって米の検査で問題が発生した時、出た結果をそのまま出しているので検査した方の責任で問題は向うにある。
と言っていた天下り団体があった。


すべての原発は地震で壊れると思わなければならない。だったら事故を想定した研究も必要である。
原子力・エネルギー製作はどこへ向かうのか震災後に出版されただけに生々しい。
元の状態に戻すには相当長い年月がかかる。やはり我慢しなければならない。
ミリシーベルトが分からない。被ばくについても過去のデータが無いのだから、安全かどうか分かり様がない。

御用学者。竹田先生の一番嫌いなものではないか?確かに原発についても安全安全と言いまくっている学者は多い。
研究費用の為にそうすようだ。金が貰えない!竹田先生は貰えないようだ!本人も東大を出ているが東大教授を批判している。
実績が批判を正しいものにしている。オール与党!一番悪いとは思う。
やらせにしても誰の首も飛ばないのではないか?平気で嘘が許されるのは問題である。
竹田先生の本は何冊か読まして貰った。これからも読むだろう。
これからのエネルギーについても、ヒステリックに自然エネルギーなんて言わない。各国にはそれぞれの事情がある。

それを無視して北欧はとか言っても条件が違うのだから無理なんだろう!
こう言う人は竹田先生の本なんか読まないだろう。
これからはやはり我慢する事も必要ではないか!
別の本だったと思うが、都会に住んで電気を使いまくり、自然を大切にと言っている偽善者!
我慢出来るのだろうか?

高速道路も直線にした方が燃料効率は間違いなく良い。途中でカーブを入れなければスピードの出し過ぎになるのは分かっているが、省エネと言う事も考えなければならない!
現実に向き合う必要がある意見は納得出来る。当然だ!
御用学者や政府の嘘に惑わされずに考えていかなければならない!

12

武田邦彦

12

« 映画(DVD)・桜田門外ノ変 | トップページ | 戦国武将・剣客・柳生宗章・柳生新陰流 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画(DVD)・桜田門外ノ変 | トップページ | 戦国武将・剣客・柳生宗章・柳生新陰流 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ