« 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 | トップページ | 映画 「スリーデイズ」 »

2011年10月 8日 (土)

戦国武将・剣客・柳生宗章・柳生新陰流

柳生列伝の中で必ず出て来る一人だ!
興味があった剣客の一人である。
柳生但馬守宗矩の兄にあたる。通称・五郎右衛門。石舟斎の息子の中で中で最も腕が立ったと言われている。
この間から最近関ヶ原の合戦の事を調べている。

松野主馬の主君は小早川秀秋だ。関ヶ原の裏切りの場面で、出て来る名前だ!
各作家が書いている。
戸部新十郎・隆慶一郎・新宮正春・柴田連三郎と・・・・・・
戸部新十郎=必勝。新宮正春=介者剣法との対決。  。
それぞれ持ち味がある。隆慶一郎が最も人間臭く描いている。スマートなのは新宮正春だ!

もっとも好きなのは戸部新十郎だ!二文字の秘太刀の中の一つだ!
皆面白かった。
最後は屋敷から出る事を勧められながら、出れたのにもかかわらず横田に準じた!
こう言うのは好きだ!
弟但馬守宗矩の権謀術数に満ちた生き方に比べればはるかに潔い!

武者修行の末に小早川秀秋に召抱えられる。関ヶ原の戦いでは秀秋に近侍して警護の任にあたった。2年後小早川家が改易されると、中村一忠の執政家老・横田村詮に乞われて米子藩に客将として仕える事になる。 村詮の米子城下建設に務める才覚を妬み出世を目論む一忠の側近が14歳の幼い城主一忠を唆して惑わせ陥れた。慶長8年11月14日、城内で催された慶事に託け、側近は城主に責めを負わせて村詮を謀殺した。横田一族を支持する家臣は憤りを感じ飯山に立て篭もった。宗章も一部側近の仕業に義憤を覚え、横田への恩義もあり加勢した。一忠は隣国の堀尾吉晴の助勢を求めて鎮圧した。宗章も吹雪の中で数本の刀を差して敵兵18名を切り倒すほどの奮戦振りを見せるが、最後は刀折れて壮絶な戦死を遂げた。

この時期いたるところで老臣と二代目との確執が起こっているようだ。
揉めればやはり近隣大名は城主に味方する様だ!
横田は戦意は高かったようだ!最後の一兵まで弾薬も残さず討ち死にしたようだ!

12

戸部新十郎・隆慶一郎・新宮正春・柴田連三郎

12

« 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 | トップページ | 映画 「スリーデイズ」 »

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦国武将・剣客・柳生宗章・柳生新陰流:

« 本・「原発大崩壊!第2のフクシマは日本中にある」 武田 邦彦 | トップページ | 映画 「スリーデイズ」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ