« 「ミッション:8ミニッツ」 エールフランス機内で | トップページ | 「マイティー・ソー」 エールフランス機内で »

2011年11月26日 (土)

「グリーン・ランタン」 エールフランス機内で

漫画的な映画だ!がこう言うのは大好きだ!

今から数十億年前、不死身の種族が宇宙最高の力を入手。彼らは宇宙の“ガーディアン”となり様々な星から勇者を選び、宇宙警察機構〈グリーン・ランタン〉を作り上げた。伝説の戦士アビン・サーが無人の星に封じ込めた最も危険な敵・パララックス。ここで初めて地球人、ハルが選ばれた。パワーリングの使い方を指導されるが、意志の力が弱いハルはうまく操れない。シネストロに言われる 「お前が後継者では選んだアビン・サーを侮辱することになる」。
運命から逃れたいと悩むハル。だがパララックスは地球へと向かっていた…

20111125_movie2



宇宙を3500人か3600人で守っている。初めて地球人が選ばれる。
グリーンは何を表す色なのか? 宇宙空間を何も付けずに飛び回る。だとすれば光速以上の速度だろう!
主人公イアン・レイノルズはどこかで見たことがあった。ずっと考えていてやっと分かった。
大好きなブレイドの3に出ていた。これはコミカルな役だった。
それからしたらすごい出世だ!二郎は最後まで楽しめた。

危険な敵を何故封じ込めるのか?殺せばいいのにと思うが・・・・・・・
話をすすめる為には仕方が無いのか?
最後の戦いも面白い!
シネストロが言う。恐怖には恐怖の力で対抗する。
これがイエローランタン!グリーン・イエローと何か意味があるのだろうか?
このシネトロスが意味深な存在だと思う。

続編があるのだろう。でなければ最後にシネストロがイエローランタンにならない。
どう言う展開になるのか楽しみだ!

« 「ミッション:8ミニッツ」 エールフランス機内で | トップページ | 「マイティー・ソー」 エールフランス機内で »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「グリーン・ランタン」 エールフランス機内で:

« 「ミッション:8ミニッツ」 エールフランス機内で | トップページ | 「マイティー・ソー」 エールフランス機内で »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ