« 本・「偽善エネルギー」 武田邦彦(2009年発行) | トップページ | 山本五十六 (宣戦布告なき攻撃) »

2011年12月 5日 (月)

ブルガリアよりの贈り物

ブルガリアのべネッタちゃんよりプレゼントが来た。
初めて会ったのは3年前でまだ10歳だった。
暗記した日本語で挨拶してくれた。

昨年、再度ブルガリアに行った。
前にも記述したが、目的はベネッタちゃんに会う事だった!
その時、家に招待してくれて御馳走になった。
後で聞くところによると2週間前から何を出すか、近所の人と相談してくれていたようだ!

お母さんのイヴさんは、英語はベラベラだ!
ベネッタちゃんはその時に英語は嫌いだと言っていたが、今はどうだろうか?

楽しいひと時を過ごさせて貰った!
ナルトにはまったのはべネッタちゃんのおかげだ!

先週、ローズストーンのネックレスとキーホルダーを送ってくれた。
ありがとう!べネッタちゃん!

これで又奥さんが 「いつ行くの?」 
そればかり言いそうなので、喧嘩になりそう。

しかし早速キーホルダーは使おう!
ローズストーンを調べてみた。

地中海の海の泡から生まれた愛と美の女神「アフロディーテ」が優しげな愛の吐息をもらしたとき、淡い光を放つバラ色の水晶になったといわれています。地球上の鉱物の中では、愛のエナジーを発揮する代表的なパワーストーンとして広く知られています。慈愛・優しさ・穏やかさを象徴する、クリスタルに属する石です。 「愛情運」 いっぱいのストーンです。

出会った時はまだ子供だったのに、もうすぐ15歳だ!
素敵な美しい女性に育っている。

アート関係に進みたいと言っていた。お母さんもそさせようとしている。
奥さんはフェイスブックで友達だから、よく写真も見ている。

来年はブルガリアにも寄ってみたい!

今から奥さんの苦闘が始まる。
おかえしに何を贈るのか? 当分そのことばかり考えているだろう。

ともあれべネッタちゃん、ありがとう!

20111205_gift

« 本・「偽善エネルギー」 武田邦彦(2009年発行) | トップページ | 山本五十六 (宣戦布告なき攻撃) »

ブルガリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルガリアよりの贈り物:

« 本・「偽善エネルギー」 武田邦彦(2009年発行) | トップページ | 山本五十六 (宣戦布告なき攻撃) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ