« 本・「徹底検証 日清・日露戦争」③(奉天会戦①)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 | トップページ | 本・「徹底検証 日清・日露戦争」⑤(バルチック艦隊の航海)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 »

2011年12月25日 (日)

本・「徹底検証 日清・日露戦争④」(奉天会戦②)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦

日露戦争最大にして最後の大会戦、奉天会戦が始まる。

ロシア25万の日本32とあった。
砲はロシア1200門と990門だ!使った銃弾はロシア54万発、小銃が8千万発。日本は36万発に2千万発。

 

日本軍は貯めにためたようだ!これだけが10日間で消費された。
この会戦に乃木軍が参加する。
ロシア、クロパトキンは、鉄壁の旅順要塞を落とした乃木軍は精鋭と思っていたようだ。
3万4千を10万と勘違いしていた。
精鋭は突撃で消えて補充兵が多かったようだ。


日本の作戦はドラマで児玉が好古に言ったように、右を突き、左を突き、中央を攻める!
兵力の少ない方が多い方を包囲しようとする。
クロパトキンの性格を読んだとあるがどうなんだろう?
クロパトキンはこらえ性が無いと言うか、飽き性なのかと思ってしまう。
引きあげたグリッペンベルグ将軍の立てた作戦を流用したようだ。
男らしくないと言えば男らしくない!

 

乃木軍が苦闘する。
ドラマでは松川参謀が、「乃木軍に期待していない!」 と言う場面だ。
臨時に乃木軍に編入していた秋山騎兵が、3千騎で後方撹乱に行く。
クロパトキンは、これを6千騎と思い込む。

 

乃木軍をどれだけ叩いても北上するのは、余程予備軍を持っているからと思いこむ。
机上の将軍であって、戦野の将軍では無いと言う事か?
クロパトキンは退却する。ハルピンで戦う為の撤退と言っても負けたと思われる。
太平洋戦争の「日本の転進」という表現になるのか?
日本は次の戦いは出来ない!


ドラマでも出て来ると思うが、児玉源太郎が帰国する。
出迎えたヒゲの長岡をどなりつける。
「火をつけた以上消さなければならないのに、黙って見ているのは馬鹿じゃよ」
あわよくば樺太を手に入れようとしている。

 

秘話になるのか、二百三高地で先頭に立った、勝野洋演じる村上大佐が捕虜になったそうだ。
別に自ら投降したわけではない。不可抗力だったようだ。
が、日本は捕虜になった軍人に対して冷たい。
村上大佐は、山口から兵庫へ本籍を移したそうだ。

地方ほど捕虜になったら冷たかったようだ!
「徹底検証 日清・日露戦争④」(奉天会戦②)半藤一利、原剛、松本健一、戸高一成、秦郁彦

 

« 本・「徹底検証 日清・日露戦争」③(奉天会戦①)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 | トップページ | 本・「徹底検証 日清・日露戦争」⑤(バルチック艦隊の航海)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・「徹底検証 日清・日露戦争」③(奉天会戦①)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 | トップページ | 本・「徹底検証 日清・日露戦争」⑤(バルチック艦隊の航海)・半藤 一利、原 剛、松本 健一、戸高 一成、秦 郁彦 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ