« 安売りの店で思った事・・・・・・ | トップページ | 本・「聯合艦隊司令長官 山本五十六」・半藤一利 ② »

2011年12月 2日 (金)

本・「聯合艦隊司令長官 山本五十六」・半藤一利 ①

12月に映画が公開される。予告編を見た時興奮した!
絶対に半藤一利が絡んでいると思った。良かった!絡んでいた。
非常に嬉しくなった!

半藤一利は良く読んでいる。保阪正康と共に昭和史の専門家だと思っている!
「日本のいちばん長い日」 が初めて読んだ本だった!
その時はそれ程の感じるところが無かった。若かったんだろうと思う。
「聖断」 を読んだ時は興奮した!
著者の本はほとんど読んでいる。と言っても漱石・荷風・大相撲は読んでいない!

「原爆が落された日」 も興奮した。ただラストは読むに耐えれ無かった!
「ノモンハンの夏」 「真珠湾の日」 「遠い島 ガタルカナル」 「ルンガ沖夜戦」 
「レイテ沖海戦」 「ソ連が満洲に侵攻した夏」 「列伝 太平洋戦争」・・・・・・・・・・・
その中でも山本五十六は3冊ある。

①山本五十六の無念。
②山本五十六。
③聯合艦隊司令長官 山本五十六。これは映画の為に書かれた。

最初、「山本五十六の無念」 を読んだ時、一番興奮した!これは面白かった!今でも覚えている。
山本五十六とミニッツとの対比。
この本が山本五十六のイメージを決定した!そのイメージが今だに抜けきれない!

半藤一利はもう81歳だ。親父が亡くなったのは82歳だった。いつまでも元気で書いて欲しい!

山本五十六は、名将説から凡将説まであり過ぎるぐらいある!
後世の人が何を言ってもその場にいないのだから、信憑性は無い!

日米戦争に反対しながらの真珠湾攻撃という決断。半藤さんが最も愛する提督の真骨頂を、半藤昭和史の名調子で語り下ろす!

20111202_book1_2

今までと調子がちょっと違うが一気に読める。語るように進む!

12

半藤一利

12

« 安売りの店で思った事・・・・・・ | トップページ | 本・「聯合艦隊司令長官 山本五十六」・半藤一利 ② »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・「聯合艦隊司令長官 山本五十六」・半藤一利 ①:

« 安売りの店で思った事・・・・・・ | トップページ | 本・「聯合艦隊司令長官 山本五十六」・半藤一利 ② »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ