« スペシャルドラマ・坂に上の雲・日本海海戦①・海戦 | トップページ | 本・「海戦からみた日露戦争」④(日本海海戦)・戸高 一成  »

2011年12月27日 (火)

スペシャルドラマ・坂に上の雲・日本海海戦②・勝利後

いよいよ講和だ!
このあたりはさらっと流している。
小村寿太郎が苦労する。
講和に行く前に、伊藤博文に言われる。
「帰って来た時、私は必ず出迎えに行く」
どういう結果か分かっていたのだろう!
賠償金も取れなかった。

又これを煽る知識人・新聞!
識者と言うのだろう。
そう言う存在を信じていたのは20代までだ!
今は世の中の事も分かってきている。
いかに当てにならないかという事を!
暴動まで起こったようだ。
そう言えば日露開戦を煽った東大教授!
今が開戦の時期だと言われた桂太郎。
「私も軍人だ!」
しかし講和には苦労したようだ。

この話は原作では詳しく書かれている。
交渉相手はウイッテだ、難敵だ!
当然ロシアは金は支払わないように交渉する。
小村(日本の首脳陣も)は日本の国力の限界を知っている。
もう陸軍は戦えないのも分かっている。
国民は講和破棄、再戦だと言う。
辛い場面でした!
伊藤博文は小村をねぎらう。

ここまでで、後は後日談だ。
真之は律に会わなかったが、子規の墓まいりに行く。

真之と好古が、2人で釣りをしながら語り合う。
しみじみした場面である。
お疲れさんでした!

ナレーターの渡辺健さんもご苦労さんでした!
何回見れば気が済むんだろう。まだまだ楽しめそうです!

20111226_saka2

« スペシャルドラマ・坂に上の雲・日本海海戦①・海戦 | トップページ | 本・「海戦からみた日露戦争」④(日本海海戦)・戸高 一成  »

坂の上の雲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルドラマ・坂に上の雲・日本海海戦②・勝利後:

« スペシャルドラマ・坂に上の雲・日本海海戦①・海戦 | トップページ | 本・「海戦からみた日露戦争」④(日本海海戦)・戸高 一成  »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ