« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 | トップページ | 本・霞が関「解体」戦争 (ちくま文庫)・猪瀬 直樹  »

2012年1月12日 (木)

本・東京の副知事になってみたら (小学館101新書)・猪瀬 直樹

2007年6月、石原慎太郎・東京都知事からの「特命」は突然だった。
東京が国との間に抱えるさまざまな問題を解決すべく、突破口となる役割を託された作家は、
都庁の中で、何を見て何を感じ、どう動いてきたか。
作家の想像力が行政に与えた影響とは?就任から3年、永田町・霞が関との戦いから都職員との触れ合い、
東京発の政策提言に至るまで縦横無尽に綴る。  

20120112_book1

一人の作家の本に興味を持ったら、読み続ける癖がある。
先日、霞が関「解体」戦争 をアップした。
引き続きで読んだので面白かった。
のっけから都庁の無料展望台の話から始まる。
中国人観光客が、東京タワーは有料だが、都庁は無料なのでここへ来るそうだ。
日本旅行も大衆化して水洗トイレの使い方を知らない人も多いそうだ。
それから銀座・秋葉原でお金を落としていくようだ。
水ビジネスで世界に打って出る。事業団で。これはいい話だと思う。

こ言う話から石原都知事との会談に行く。
初めは文学の話からはいったようだ。
霞が関との争い等を評価されたんだろう。
正式に副知事を依頼される。
都議会に条件付きで承認される。
実際に何を言い出すか分からないからか?

副知事は4人いる。その4番目だが、6,5階の人と呼ばれたようだ。
7階が都知事、6階が副知事で、もしかして石原都知事の後釜に座るかも・・・・・・・
最初に参議院宿舎の建設を辞めさせたようだ。民主党の時だ。
国の協議は一方通行で、協議すれば内容は関係無さそう。
ここで協議した都側のメモを、参議院の事務局の課長に 「ねつ造」 と言われたそうだ。
この課長は揉めたことが無いのだろう。
縦割りで部下は何でも言う事を聞くものなんだと思っているのだろう。
著者が凄んだようだ。勝負あり!
「緑の東京募金」 都の職員を、ボランティアで1000人動員する。
ボランティアなのに日当を出す。1000円としても1,000,000円。
アホとしか言いようがない。集まった金額より日当の方が多い可能性がある。
コスト感覚が無ければそう言う事を平気でする。
橋下徹大阪市長が公務員について色々言っているのと同じ事かと思ってしまう!

夕張市に職員を派遣している。勉強の為にだがよい事だ。
緊急病院の件。施設の問題点を洗い出して対策を考えている。
地下鉄の件。都民の便を考えている。
羽田国際空港のハブ化。
各地にある釣り堀。何の事かと思ったら全国均一の港湾の事。これは持論なのか?

空港・港湾は世界から遅れていると言われている。
前原議員?今何の役職か分からないので議員と言う。
羽田空港のハブ化・八ッ場ダムの建設中止を言うのは良いがどうなっているのか?
単に鳩山元首相と同じで目立ちたかったのか?リップサービスだったのか?
最後に高速道路無料化の批判がある。
これには100%賛成。民主党の頭の中はおかしいと思ってしまう。
が私めところは、高速1,000円だったので伊予松山まで行きました。
その通行料金で民営化をした著者としては、文句の一つも言いたいだろう。

著者は橋下徹大阪市長とも交流がある。
書きたいものが一杯あるだろうが、続けて欲しいと思う!
ご苦労さんです!

東京の副知事になってみたら・猪瀬直樹

 

12

 

 

« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 | トップページ | 本・霞が関「解体」戦争 (ちくま文庫)・猪瀬 直樹  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

政治・政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・東京の副知事になってみたら (小学館101新書)・猪瀬 直樹:

« タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 | トップページ | 本・霞が関「解体」戦争 (ちくま文庫)・猪瀬 直樹  »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ