« 墨子よみがえる ③・半藤 一利 | トップページ | 島津亜矢・神戸国際会館 »

2012年1月24日 (火)

墨子よみがえる ④・半藤 一利

⑦いかなる戦争にも正義は無い。
戦争には大義名分がいる。
守る為に始まり、その名目で他国で好きな事をしている。
そう言うもんだそうだ。
二十世紀になってからは、戦争の死傷者の数がメチャメチャ多い!
墨子言うところの、「小さな悪事を行なうと、これを知って人は非難する。大きな悪事を行なって他国を侵略すると、これをほめ、非難もせずに正義と言う」
日本の墨子と言われる人の言葉を紹介している。

⑧心の中に強靭な平和の砦を築かん。
歴史に学べ、と言う!
例がいろいろ出て来る。
半藤一利も戦争を子供頃とは言え経験している。
戦争はするべきでは無いとは思うが、肝心の墨子の国が戦争したがっていると思う!

後口上:墨子の精神を世界に拡げよう。
最後に荘志が墨子を批判する。
まずほめる!
次に批判するが、言う事は人にォしてけるなと言う事と思う!
ただし墨子の考えには賛成だ。己を犠牲にしてはなかなか出来る事では無い!
今の日本に必要と言う半藤一利には全面的に賛成です!

« 墨子よみがえる ③・半藤 一利 | トップページ | 島津亜矢・神戸国際会館 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墨子よみがえる ④・半藤 一利:

« 墨子よみがえる ③・半藤 一利 | トップページ | 島津亜矢・神戸国際会館 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ