« 本・あの戦争になぜ負けたのか①・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 | トップページ | 本・あの戦争になぜ負けたのか③・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 »

2012年2月 6日 (月)

本・あの戦争になぜ負けたのか②・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子

③開明派・海軍が持つ致命的欠陥。
海軍も内情はバラバラだったようだ!
軍令部と連合艦隊が違う考えを持っている。調整する人がいない!
これは山本五十六にも問題がある。
先に出ていたが、早期講和をどの時点で考えていたのか?
大本営発表、これが問題なのはよく分かる。
学生時代に戦記ものを読んだ! 「原為一 帝国海軍の最後」 だったと思う。
これに台湾沖航空戦の事が書かれていた。
戦果を聞いて、割り引いても相当な損害を与えたと、思ったようだ!
歴戦の艦長にしてもこれだ!ただし鵜呑みにはせずに割り引いたの正解だが、率を間違ったようだ。
そのおかげで間違った次の作戦をたてる!
間違いと言う情報を握りつぶしたのが、瀬島龍三と言われる。
政治に音痴だったようだ!いくら軍人は政治に口を出さないと言っても問題があったようだ!

④陸軍エリートはどこで間違えたか
よく言われるが、陸軍幼年学校や士官学校に入校するのは難しかった。
健康で体力があり学力も必要。士官学校から優秀な一部が陸軍大学に入る。
エリート中のエリートになる。
それが間違ったようだが、現在も同じ間違いを犯している様な感じがする!
統制派、皇道派の争い。日本人は派閥が好きだ。
能力によってではなく派閥論理がまかり通っていたようだ!
辻政信・石原莞爾は能力・人望もあったようだが、ぶをわきまえていない!
陸軍は課長クラスが実権を握っている。正しいと思えば、命令系統を無視してでもやる。
おかしいですよネ!又視野の広い軍人がいなかったようだ。


⑤大元帥閣下・昭和天皇の孤独
昭和天皇は、天皇であり大元帥でもあった。
このあたりは複雑だ。
昭和天皇は波乱万丈の人生をおくられたのか?
歴史の中の尋常ならざる天皇だったんだろう!

あの戦争になぜ負けたのか②・半藤 一利   中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子

 

« 本・あの戦争になぜ負けたのか①・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 | トップページ | 本・あの戦争になぜ負けたのか③・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本・あの戦争になぜ負けたのか①・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 | トップページ | 本・あの戦争になぜ負けたのか③・半藤 一利 中西 輝政 福田 和也, 保阪 正康, 戸高 一成, 加藤 陽子 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ