« 本・あの戦争は何だったのか②―大人のための歴史教科書・保阪 正康(2005年発行) | トップページ | 見る目のある人が見なければ分からない(織田信長) »

2012年3月26日 (月)

本・あの戦争は何だったのか③―大人のための歴史教科書・保阪 正康(2005年発行)

開戦したいが、戦争を明確にどうするかなんて考えていない!
何処で手を打つか?
考えているのはドイツの勝利に便乗する。
イタリアと変わらない!
バス乗り遅れるな!

坂の上の雲!
はじめからアメリカに仲裁して貰う事を考えている。
どこら辺までしか戦えないか、明確に理解している軍人、政治家達!

そう思えば太平洋戦争はよく戦ったと思うが・・・・・
昭和18年を重要視している。
何をやっていたのか?
堀栄三、マッカーサーの参謀と言われていた。
作戦を読む。チャンと根拠がある。
台湾沖航空戦の戦果の真実を握りつぶした大本営参謀。
著者は名前を伏せていた!
瀬島龍三・・・・・・・

勝利の思想なき戦争!
負けたとはどういう事か?
自分が負けたと思った時が負けた時!
ある意味正しい!
一国の指導者がそれで良いのか?と思ってしまうが・・・・


最後にこの戦争の意味を問う!
あのまま進めばいつか軍部が独走する!それがたまたま昭和16年だったのでは!
何故戦ったか?
嬉しそうに、朝鮮半島・満州・中国・東南アジア・太平洋の諸島に頼まれもせず出かけて行った。
そう言う事は空気の研究になるとも思える。
どうしようとしたのか?
何で終わらせる気だったんだろうか!
戦争の目的は何だったんだろう!
ドイツは明確な目的があったようだ!
その説明なされていないと記述されている!
同感である!

12

あの戦争は何だったのか③―大人のための歴史教科書・保阪 正康

« 本・あの戦争は何だったのか②―大人のための歴史教科書・保阪 正康(2005年発行) | トップページ | 見る目のある人が見なければ分からない(織田信長) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・あの戦争は何だったのか②―大人のための歴史教科書・保阪 正康(2005年発行) | トップページ | 見る目のある人が見なければ分からない(織田信長) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ