« 本・信長軍の司令官―部将たちの出世競争・谷口 克広 | トップページ | 戦国武将・佐久間信盛・(追放された司令官) »

2012年3月21日 (水)

本・信長と消えた家臣たち―失脚・粛清・謀反・谷口 克広

信長は天下統一の過程で多くの配下の者を粛清した。反逆が疑われる者は無論のこと、抜擢に応えられなかった者も容赦なく切り捨てた。
なぜ信長は周囲の理解を超えた過酷な処分を行ったのか。
一方、趨勢が明らかにもかかわらず、結果的に少なくない数の武将が反旗を翻したのはなぜなのか。着々と進む天下統一の裏で続いていた信長と家臣、そして恭順した大名たちとの駆け引き。その生々しい局面から、信長の戦略と素顔に迫る。

20120321_book2

清州同盟はお互いが必要とした。
信長も成長していくのに、一定の能力のある武将は必要だったんだろう。
信長の性癖と言う。「一度さからった者は油断できない」
①挫折―抜擢にこたえられなかった者
②粛清―地域ごとに記述される。
③反逆―最後は本能寺と言うのは皮肉か?

①挫折
万見重元・塙直正とかがいる。抜擢?されるが戦死した後は信長も冷たい?
両者とも役人、行政官では有能でも武将としてはもう一つだったんだろう!
挫折という言葉が当てはまる。

②粛清
時代ごとに、地域ごとに記述されている。
伊勢・近江・北国衆・・・・・
老臣たちの追放。
哀れなのか?佐久間信盛。石山本願寺の司令官で7カ国の軍勢を率いた。
信長に責められているが、信長も我慢していたのではないか?
信長は、「根に持つし引きずるタイプ」 と思う。 
信長に下った朝倉の家臣達も、最初は土地柄で必要となので優遇したと思うが時期が来れば粛清されている!
役に立たなくなったら追放!
恐ろしい上司と思う!
何人殺しているのかと思ってしまう。

③反逆
身内、一族との確執。兄・弟・伯父・・・・・
これらに勝ったのは凄い。
信康の切腹の事は説得力がある。
著者の言うように、家康―浜松派と、信康―岡崎派と対立であり、信長が命じたのでは無いのだろう!
荒木村重の謀反は役者が違ったのではないか?
毛利と織田に天秤をかけて芝居が打てるのは無理だったんだろう。
この本には、信長の要請を断った話や、刀にさした餅を食べた話が出ていない。
この話は信憑性が無いからか?
信長に途中から味方になって、反逆しているのが多いのは信長の性格か?
そうではないと思う。
武田信玄亡き後、滅亡時勝頼を裏切った武将も多かったはず。
最後は自信が明智光秀に反逆される。
理由は分からない。
が著者も言っているが、黒幕説については無いと思うようになった!

人並み以上の猜疑心と執念深さが、反逆に駆り立てている。と記述している。
その通りではないか!
頼山陽が信長を弁護している。同感である!
沢山の武将の名前があり大変面白かったです!

12

谷口克広

12

12

« 本・信長軍の司令官―部将たちの出世競争・谷口 克広 | トップページ | 戦国武将・佐久間信盛・(追放された司令官) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 明智光秀 (明智・細川)」カテゴリの記事

 織田信長 (織田関連)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・信長と消えた家臣たち―失脚・粛清・謀反・谷口 克広:

« 本・信長軍の司令官―部将たちの出世競争・谷口 克広 | トップページ | 戦国武将・佐久間信盛・(追放された司令官) »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ