« 本・謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか①・鈴木 眞哉 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  »

2012年4月20日 (金)

本・謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか②・鈴木 眞哉

時に白兵戦が起こる。
長島の戦いが出て来る。織田信長は一揆衆の降伏を受け入れながら、銃撃する。
死に物狂いで向かって来て、織田の一族も戦死する激戦になった!
死を覚悟して向かって来る敵に、出来ればそんな戦いはしたくないのにと思っている。
それが戦うと思いがけない結果になる!
そう言う白兵戦も時にはある。

渡部昇一 ドイツ参謀本部に、クラウゼビッチと並んでジェミニの名前が出て来た。
今回このナポレオン戦争の体験者、ジェミニの証言が出て来た。
路地等で偶発的な戦い以外、銃剣で戦う場面など無かったと!

雑賀、根来の鉄砲集団は力があったんだろう!
枯れ木も山の賑い、と言うように数があれば何とかなる。
ここは三千丁の鉄砲が持ち込まれたようだ。
ヨーロッパでは集団でメクラ滅法に撃ったようだ。
が日本では照準を合わせて狙撃銃的に使ったようだ!
よくそろえたとは思う!
細川幽斎の言葉がある。鉄砲は最前線に出さなければならないが、木陰等に配置する。
そうでなけれな討ちとられ、味方が崩れかねないようだ!
鉄砲は防御的に使った方がよかったようだ。
石山本願寺がいい例の様だ!
長篠の武田軍も、守りにまわった方がよかったのか?
関ヶ原も石田三成はそれなりに守りの作戦をたてていたとある!
それも小早川秀秋と吉川広家に潰されたようだが・・・・・

最も幕末の戦いでは、性能が優先されたようだ・・・・・・
幕府も相当鉄砲は持っていたらしいが、火縄銃から色々あったようだ!

坂の上の雲での旅順要塞攻略戦!
これはドラマで見たが、迫力があった!
むやみに突撃せずに、鉄板で防護しながら進み、爆弾をも投げる。
この戦いを沢山の観戦武官が見た!
日本軍の戦い方には肯定的で、歩兵の突撃も評価されたようだ!
最も否定的な意見を送った、ドイツとイギリスの武官は本国で無視されたようだ!
面白かったが、どう言っていいのかよく分からない本だった。

12

鈴木眞哉

12

« 本・謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか①・鈴木 眞哉 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 本・謎とき日本合戦史―日本人はどう戦ってきたか①・鈴木 眞哉 | トップページ | 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ