« 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  | トップページ | 本・ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 »

2012年4月20日 (金)

本・ビジネスに生かすギャンブルの鉄則①・谷岡 一郎

「ゲーム感覚」に弱い日本のビジネスマンよ、ギャンブルから「勝負の極意」を会得せよ! 今後のランダム性の増してゆく社会で正しくチャレンジできる起業家・企業家となるために必要な概念を解説する。

201200420_book3

メチャメチャ面白い本だ!
谷岡先生の本はほとんど読んでいる。と言っても学術書では無い。
ギャンブルとビジネスとは違うのか?あまり違いは無さそう!

負けるギャンブラーと、負ける経営者!共通点がある!
ギャンブルを知らないで、ギャンブラーと自分で思っている人!
バルブ期のギャンブラーがそうらしい。

先生はカードについて相当な腕を持っているようだ!
二郎はギャンブルは麻雀しかしない。
後は、皆が買う重賞レースをつき合いで買う程度だ!
麻雀は親父に教えて貰った。
学生時代はクラブの先輩にも教えて貰った!
マア普通よりは上かと、勝手に思い込んでいる!
五味 康祐の麻雀の本を読んだ!五味マージャン大学―10戦9勝の奥義!
内容は納得できると思ったら、親父に馬鹿にされた!同じ様に兄貴も馬鹿にされていた!
「そんな事、皆知っている!」
ポーカーと同じで、ハッタリが必要なゲームである!
人生なんかハッタリで勝負しなければならない時が多い!

優秀と言われる経営者。先生に言わせれば、たまたまついていただけなのか?
破産に至る経緯が記述される。
①誰もが入れない大学を出た、優秀であり資産家である。順調に経営が出来ている。
②土地に手を出し、儲けまくる。
③一部の投資が思うように行かなくなり、借金まみれになる。政治家にも助けて貰うが回復できず、借金だけが残る。
こう言う例は山ほどある。
①儲けても、もっと儲けようとした。
②一度負けると、取り戻そうとした。
③取り戻す為に大きな勝負を挑む。
要は、ギャンブルに慣れ親しんでいない!ギャンブルを知らないからそうなる!
そう言う話からはいって行く。

ギャンブルを禁止して喜ぶのは、宗教家と、日教組と、ヤクザか
確かに教育上悪いと言うのは、日教組だ!
幹部クラスを見ればよく分かる。恐らく遊んだ事なんか無いんだろうと思う!
真面目で融通がきかない!自分が正しいと信じている!一番性質が悪いと思う!
この3つには共通点があるのか?

谷岡一郎

« 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  | トップページ | 本・ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

名言格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・ビジネスに生かすギャンブルの鉄則①・谷岡 一郎:

« 本・知らないと恥をかく世界の大問題 ・池上 彰  | トップページ | 本・ビジネスに生かすギャンブルの鉄則②自己責任・谷岡 一郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ