« 抗争・溝口 敦  | トップページ | 本・戦国時代の大誤解・鈴木 眞哉 »

2012年5月26日 (土)

暴力団・溝口敦

なぜ暴力団はなくならないのか?学歴、年収、出世の条件とは?覚醒剤や野球賭博でどのように儲けるのか?女はヤクザになれるのか?なぜヒモが多いのか?刺青や指詰めのワケは?警察との癒着は?ヤクザが恐れる集団とは何か?出会った時の対処法とは?その筋をも唸らせた第一人者が、時代ごとに変化し、社会の裏で生き延びる「わるいやつら」を、やさしく解き明かす「現代極道の基礎知識」。


20120525_book3


著者は刺された経験がある。
身体を張って本を出版している!
今回は著者もことわっているが、書き方がチョッとヘン!今までとは違う!
暴力団を分かり易く説明している。
指定暴力団は22ある。
金の流れもよく分かる。が主に山口組を例として記述されている。
男はつらいよ!寅さんも分類すればヤクザになるそうだ。

暴力団のシノギの手口は4つ!
覚醒剤・恐喝・賭博・ノミ行為。
説明がある大変よく分かる。
今はみかじめを払うと罰せられる。が必ず抜け道がある。
みかじめ料をビルの家賃に上乗せする。
取りはぐれがない!
そう言う話もあり、具体的だ!
覚醒剤・賭博は儲かるようだ!
アスベストの解体・産廃でも儲けているようだ!
やはり隙間産業に入り込んでいる。

「バカでなれず、利口でなれず、中途半端でなおなれず」
現役の中堅ヤクザが言う!
「ヤクザは、バカか利口でなければ絶対に出世できない!中途半端は絶対にダメ!」
後の方が分かり易い。
刺青の事も分かり易い。
見栄を張るのもありそう。事情はあるのだろうけど、昔は針の使いまわしもありC型肝炎が蔓延した事もあったようだ。
竹中4代目は刺青をしていない。
弟の言葉。「痛い目して、高い銭出して、身体に悪いと分かっているのに入れるのはおかしい!」
非常に健全な意見だ!
この本を読んでいる時に、橋下大阪市長の市公務員の刺青の話が出ていた。
橋下市長に全面的に賛成です!

リクルートの方法、指詰め、新興宗教の利用などが記述されている。
海外との比較もある。
やはり日本だけと言う。公然と看板をあげているは・・・・・・
暴力団と言う組織犯罪集団の存在を認める法律を持っているのは日本だけだそうだ!

警察のあえて言えば、ええかげんさが記述されている!
組織保護を図る。その為には違法行為?も行なう。
ここら辺になると、大沢在昌の小説そのままだ。
今は総会屋は絶滅状態らしい。
それでも総会屋対策の部署がまだ残っている。警察が必要と言う事をアピールする為に・・・・・・
本根は暴力団が無くなれば警察は困る。
警察に素直なヤクザが望ましい。関東の暴力団は言う事を聞くそうだ!
司山口組6代目、弘道会は警察官の個人情報を集めている。
取り調べの時に、取り調べの警官に言う。
「子供さんは幼稚園だそうで!」
そりゃ揉めると思う!
警察に目の敵にされるのは分かる。
取り調べで被害を受けたと警察を訴え、勝訴した様だ。
その後も警察の神経を逆なぜする。
勝ち取った金を東海交通遺児を励ます会に寄付する。

面白いと言ったら怒られるが、大阪の取り調べは凄いらしい。
威嚇する!そうでなければゲロしない!
そんな大阪で取り調べを受けて、東京で取り調べを受けるとまずゲロしない。
優しいと言うか、手ぬるいらしいと思われている。

弘道会は秘密部隊をもっていると言われている。
ヒットマン部隊で、誰がメンバーかも知らない。
これも大沢在昌の世界だ!銃など特殊な訓練を受ける。
規模はともかく存在しているんだろうと思う。

半グレ集団
暴走族からの暴力団へと言うのは昔あったようだ!
今は少ないと言うか無いそうだ!
市川海老蔵の事件も、元暴走族のグループだそうだ。半グレ集団!先輩後輩の関係を重視している。
若い。シノギも振り込み詐欺がある。ITにも詳しい。高齢者から金を取るのもためらわない。
暴力団も恐れない。喧嘩になれば割を食うのは暴力団の方だ。
素人に分類されているので刑罰が軽い?

暴力団が割に合わなくなり、半グレ集団が割に合う時代になって来ている。
元力士の賭博も半グレ集団に分類されるようだ。
暴力団とは違う。

最後に暴力団の今後について記述している。
出会った時にどうするかも記述している。
元暴力団の元幹部が言う。
「良い政治家悪い政治家もいる。但し暴力団は悪い暴力団しかいない!」
私も著者のファンである。まだまだ書いて欲しい!
楽しみにしている!

« 抗争・溝口 敦  | トップページ | 本・戦国時代の大誤解・鈴木 眞哉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暴力団・溝口敦:

« 抗争・溝口 敦  | トップページ | 本・戦国時代の大誤解・鈴木 眞哉 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ