« 映画・タイタンの逆襲 | トップページ | 「孫子」の読み方①序章・山本 七平    »

2012年5月 4日 (金)

映画・こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!(DVD)

奥さんがナルトに凝っている。
少年ジャンプまで買う様になった。
買えば他の物も見るようになる。
(妻コメ:ナルトと両津さんだけ読んでます。たっかいジャンプ代ですね
それで最近は両津さんに凝っている。
それが高じてDVDを借りて来ている。
『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!』

二郎は学生の時から読んでいる。秋本治の名前は何処かで変わったのは知っていた。
恥ずかしいが、ガキデカと同じ作者なのかと思っていた。
作風が違うのになんでそう思ったのかは分からない!
「こちら葛飾区亀有公園前派出所 」は、親子3代に渡っての読者も多いと聞いた。

20120503_kochikame

たまたま見たテレビに、SMAPと映画の出演者が出ていた。
原作者、秋本治も出ていた。
力がはいっていると思った。
その時に、麗子役の女優を見た。ちょっとイメージが違う感じがした!
もっと美人と言う女優の方が良かったのではないか?
個人的偏見では、黒木メイサ!(ゴメンナサイ!)
映画はそれ相応に面白かった。
「踊る大捜査線」を意識する。
本庁からの捜査本部が設けられるが、パロディー気味だ!

香取慎吾の両津役はスマートすぎる。どちらかと言えばずんぐりむっくりと思うが・・・・・
誘拐犯間違い、警視総監の孫じゃなく友達の女の子を誘拐する。
それが分かったとたんに、捜査本部を解散しようとする。
本部の皆の前で、誘拐の情報を両津が知り合いに流そうとする。
中川は新聞社を買い占めて情報を流そうとする。
警視正も元に戻す。もう一度捜査だ。
沢村一樹も上手く演じていたのではないか?
自家用ヘリを捜査に持ちだす中川!
ここらあたりは漫画そのままだ!
誘拐された娘を同級生、友達の交流がある。なかなか下町の風情が出ていた!

調べてみると、公開初週興行成績が予想を大幅に下回る大惨敗だったようだ。
この作品を「香取の代表作にする!」と意気込んでいた関係者一同は頭を抱えている。
とあった!
シリーズ化も視野に入れていたようだ!
テレビドラマの視聴率も今一だったようだ!
『こち亀』の主役『両さん』を香取のはまり役にし、香取にとっての『寅さん』にしたかったようだ。
マア色々あるだろう!
香取慎吾!ご苦労さん!

20120503_kochikame2

続編を期待したいが、無理かなぁ?

« 映画・タイタンの逆襲 | トップページ | 「孫子」の読み方①序章・山本 七平    »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 映画・タイタンの逆襲 | トップページ | 「孫子」の読み方①序章・山本 七平    »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ