« 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング・中條 高徳 | トップページ | ナルト うちはマダラ、仮面の男・トビの正体は? »

2012年6月27日 (水)

ナルト、南の島へ

ナルトは好きだ。
ブルガリアのベネッタちゃんからの影響で、奥さんが先にネットでアニメを見始めた。二郎は奥さんにすすめられ、アニメから入った。
奥さんは原作漫画・単行本・アニメ・そしてパソコンで見ている。
原作は海外版が先行していて、ネットで最新を英語版で見ている。
言わなくていいのにストーリーを言う!
言いたくて仕方がない。
よほど気に入っている。

部下にナルトファンがいる。が、彼は単行本だけ読んでいる。
アニメはオリジナルストーリーが入り、本編と合わないところが出てくるところがある。
南の島へ秘密任務に行くが、着くまでにオリジナルストーリーが入る。
話のすじを一本に絞っていたいようだ!

オリジナルストーリーは各々の過去・思いが描かれている。
それはそれで面白いが、いらないと思っている人もいるだろう・・・・
南の島に行くのに、あまり苦労しているとは思えなかった!
カカシまで登場だ!

20120626_naruto1_3
ヤマト、カカシ、アオバ

最後に 「霧」 と 「岩」 の過去の対立が出てくる。
黒ツチとナルトが初めて会う!
黒ツチがナルトに言う 「木の葉の下っ端」
本編には出てこないが、面白い場面だ!
アニメでこれが出てくると後が面白くなりそう。
下っ端がナルトと分かった時、どんな顔をするのだろう!
霧の忍びに切られた赤ツチがかばう。対立を避けたいからだ!
赤ツチが言う 「転んだだけだ!」
黒ツチが言う 「じじいだけでなく、お前まで風影に感化されたのか?」
それを聞いているナルト。感じるのもが有る!

20120626_naruto1
切られる赤ツチ

20120626_naruto2
長十郎、黒ツチ、ナルト

最後までの構想は出来ていると思うが、作者もこれだけ人気が出たら大変だろう!
結末が楽しみになる。
奥さんが教えてくれたが、いろんな事を作者はよく調べているようだ!
当然とは思うが・・・・・

« 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング・中條 高徳 | トップページ | ナルト うちはマダラ、仮面の男・トビの正体は? »

ナルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナルト、南の島へ:

« 陸軍士官学校の人間学 戦争で磨かれたリーダーシップ・人材教育・マーケティング・中條 高徳 | トップページ | ナルト うちはマダラ、仮面の男・トビの正体は? »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ