« 短編小説の魅力 (歴史上の人物) | トップページ | 本・危機管理最前線・佐々 淳行  »

2012年7月18日 (水)

ヌルい沖縄!恵龍之介 - たかじんのそこまで行っても委員会 7月8日 

久しぶりに番組を見た!右翼の街宣車を見た後だ。
5人の有名人が喋る。
色々喋っていたがびっくりするような内容だ!

惠 隆之介は、作家、評論家、ジャーナリスト、元海上自衛官。

中国は沖縄侵攻の機会を狙い、アメリカは防衛線内に沖縄を含めるかどうかを迷い、日本は基地反対を叫ぶ沖縄の県民意識とアメリカのアジア戦略の間を漂流している。
沖縄の人は沖縄のことを何もかもワシントンまかせ、東京まかせにして自分たちは基地負担の過重を叫んでいれば優遇措置が幾重にももらえると思っている。

20120718_megumi

以下が短い時間の中で話した内容だ!
今年沖縄県が、上海で沖縄の土地購入のセミナーを開いたようだ!
アホとしか言いようがない!
尖閣の問題がある時期、ようやるなと思う!

成人式で一番酒を飲んで暴れるのが沖縄らしい!
成績が一番悪い県は沖縄県!
小学校から反体制的な教育をしている。反日・反米教育をしている。
教員が北朝鮮の金主席の就任祝いをやっていたらしい。
所得が一番低いのに、1千万以上の高額所得者の数は17位!
ギリシャみたいなところがある。
補助だけは取れるだけ取ろうとしている。と言われている!
公務員の数も多いと言う!
教員の飲酒運転も多いところらしい!
だが捕まらない。平和教育の帰りと言う!
マスコミも偏向している。
米軍の少女暴行はいつまでも報道する。
他の日本の暴行事件もあるそうだが一切報道しないようだ。
まるで中国・韓国・北朝鮮の言う、過去の清算!歴史認識の話を持ち出しているみたい。
基地問題も、愚かな総理と自分で言った鳩山元総理がますますややこしくしている!
私を信じて欲しい!

勝谷は前から言っているが、学校も移転すればよいのにそのままにしている。
危ない事を強調するためにらしい・・・・・・
何か言われると、差別と言うらしい!
「よく聞くが、沖縄の苦しみが分かるのか?」
はっきり言って分からない!分かる気もない!

非常に面白かった!
恵さん、頑張ってください!

« 短編小説の魅力 (歴史上の人物) | トップページ | 本・危機管理最前線・佐々 淳行  »

中国 (モンゴル)」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

テレビ番組」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 短編小説の魅力 (歴史上の人物) | トップページ | 本・危機管理最前線・佐々 淳行  »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ