« 神戸サウナ&スパの守り神(トントゥ) | トップページ | 人を教えると言う事・・・・・・(プロ野球の職人たちを読んで②) »

2012年7月 8日 (日)

映画・アメイジング・スパイダーマン

13年前に父母が失踪して以来、伯父夫婦に育てられてきた高校生のピーター・パーカー。彼は、ニューヨーク市警警部キャプテンの娘で、同級生のグウェン・ステイシーを密かに慕っていた。そんなある日、ピーターは自宅で父親の残していった鞄を見つける。中には、父の親友であった生物学者カート・コナーズ博士と父の関わりを記したメモが入っていた。父のことを知ろうと、ピーターはオズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ねるが、そこで遺伝子操作の実験中の蜘蛛に噛まれてしまう。その翌日、ピーターの体内で大きな異変が起こり始める……。

20120708_film2

「スパイダーマン」は3作が作られた。「アメイジング・スパイダーマン」は、新たに別の物語として始まる。
「バッドマン」シリーズと「ダークナイト」シリーズという感じ。

失踪した父母が重要な役割を持っている。
恋人役の女性が愛らしかった!
前作「スパイダーマン」のヒロインは、スパイダーマンで出世した。
それほど魅力は感じなかったが・・・・・

高校生ピーターが、異様な力を得て悪を懲らしめる。
叔父と叔母を住んでいるが、不可解なピーターの行動が原因で喧嘩をしてしまう。ピーターを追ってきた叔父が、強盗に殺される。
その犯人を探す過程で、ピーターは警察署長と出会う!

警察署長は、スパイダーマンを否定する。
間に入り苦悩する警察署長の娘で、ピーターの恋人のグェイン。

ピーターは父の親友、コナーズ博士を訪ねる。博士はオズコープ社で遺伝子の研究をしている。
そこで再生、分かりやすく言えばトカゲのしっぽが生える事を、人体に応用する。
オズコープ社のえらいさんが病気である。それを治すために研究する。

父の遺品、崩壊率?
時間が無い!実験の時間が無い!
コナーズ博士は片手が無い。
再生のために自分を実験台にする。
トカゲは爬虫類だ!
実験は上手く行くが、自ら爬虫類のお化けになる!
スパイダーマンと戦う!
どちらも正体は分かっている。
ここに恋人の父が登場!
コナーズ博士は街中を爬虫類にしようと劇薬を撒く!
それを阻止するスパイダーマンとグェイン。
父は倒れるが、スパイダーマンの存在は認めた!
但し「娘には近づくな」、とピーターに約束させる。
ピーターのよそよそしい態度に、グェインは父が約束をさせたことを察する。

町に平和が戻る!
が、オズボーン博士には黒幕がいる!
次回作に繋がる終わりだ!

ピーターは授業に遅れて、先生に怒られる。
「もう遅れません!」と謝るピーターに、先生が言う。
「出来ない約束はしないように!」

席でつぶやく!グェインが前の席にいる。
「守れない約束もある」
グェインはそれを聞いて、ほほ笑む!
面白かったです!

20120708_film1

« 神戸サウナ&スパの守り神(トントゥ) | トップページ | 人を教えると言う事・・・・・・(プロ野球の職人たちを読んで②) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・アメイジング・スパイダーマン:

« 神戸サウナ&スパの守り神(トントゥ) | トップページ | 人を教えると言う事・・・・・・(プロ野球の職人たちを読んで②) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ