« ナルト・仮面の男トビの正体?③ | トップページ | 映画「ジュリエットからの手紙」のクレアへの手紙の原文 »

2012年8月23日 (木)

本・東京裁判の教訓 ・保阪 正康

東京裁判(極東国際軍事裁判)とは何だったのか!?
勝者による「復讐裁判」と片づけてよいのか?
史実から目を背けるのは「逃避」である。
壮大なる歴史ドラマに隠された数多くの教訓を、どう受け止め、どう伝えるか!?新史料を得て世に問う、保阪正康流理性史観。

20120822_book1


著者の本は最近良く読んでいる。
考えさされる内容と、ハッと思うような新しい事を教えてくれる。
東京裁判!
戦争犯罪は日本で裁く事を日本は主張したと言う。
最初から東条英機と畑俊六の国際条約の内容について知っていない。無視している!
陸軍大臣になったのは軍内の評価で、大臣職に相応しいかどうか?
資質に欠けているとある。
天皇訴追が問題になる。
日本はそれだけは避けたい。
自主裁判を行う理由が連合軍による天皇訴追を行わせないためと言う。
戦争を始めるときは調子よく、戦争の終わりの事を何も考えていない。
どこかで、ドイツの勝利で何とか終わるとしか考えていない。
良く始めたと思う!
東条英機の役割。
天皇の免責を図ると言う立場。
東条英機だけが天皇に責任が無いと緒言出来る。
自殺しないように求められる。
が連合軍が首相としての扱いをしないのではあれば自殺もあり得る。
結局、面子と恐怖のために自殺する。
自殺は天皇に対する背信行為と言われる。

検事団が11カ国で構成される。
と言ってもアメリカが中心だ。
死刑を否定している国もある。
被告も各国の思惑で決められている。
裁判自体が有効なのか?
「平和に対する罪」 「人道に対する罪」 がこの法廷で裁けるのか?
事後法で裁けるのか?
問題はある裁判とは思う!
瀬島隆三がソ連の証人として出廷する。
同時期、一緒に連れてこられた元関東軍将校草場辰己が東京で自殺している。
ソ連に証言の練習をさせられていたようだ。

人道に対する罪。
南京大虐殺。オーストラリアもフリッピンンも黙っていなかったようだ!
但し戦後のソ連との対立を見越して早期に裁判は終わる事を求められたようだ。石井四郎!
今も問題になっている細菌兵器を開発するが、アメリカは自国の為にうやむやにしたようだ!

ともあれ刑は多数決で決められたようだ。
6対5で死刑もあれば、5対6で死刑を免れた人もいたようだ。
広田のように死刑になった人もいれば、嶋田、岡のように死刑を免れた海軍軍人もいるとされている。
微妙な差だったんだろう!
著者が言っているように、東京裁判が無ければ日本のやった事はうやむやにされていただろうとは思う。
楽しく無い本だが、読まなければならない本と思う。

12

保阪正康

12

« ナルト・仮面の男トビの正体?③ | トップページ | 映画「ジュリエットからの手紙」のクレアへの手紙の原文 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

山本五十六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・東京裁判の教訓 ・保阪 正康:

« ナルト・仮面の男トビの正体?③ | トップページ | 映画「ジュリエットからの手紙」のクレアへの手紙の原文 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ