« 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) | トップページ | 映画・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 »

2012年9月23日 (日)

本・暴走する「偽」環境ビジネス・武田 邦彦 

NHKの環境番組は見てはいけない!間違いだらけの環境ビジネスに騙されるな!「地球にやさしい」新時代の環境ビジネスはこれだ。

20120923_book1


まず最初に言っておきます。リサイクルはある程度は良い事と思っていた。
缶なんか集めて再使用した方が良いと思っていた。
ただ太陽パネル、風力エネルギーは問題あるのではないかと思っていた。
何故なら、二郎は建築の設備の仕事をしている。どうしても機械のメンテを考える。
風力の羽根の土台、基礎工事なんかは大工事と思う。
ずらっと並んでいる風車を見ていると怖くなる。
低周波の音が問題になるなら、海に造る。北海ではやっているようだ。
しかし塩害があるので材料費が上がるはず。また低周波も海の生態系にどう影響するか分からい。
要は、取付とメンテの事を考えたら高くつくのでは無いかと思う!
パネルにしろ風車にしろ安くは無い。メンテに相当な費用がかかると!
それは漠然と思っていた。

2009年発行である。
改めて武田先生はエライと思った。
多分、学会とか識者に嫌われるだろう!(自分で言っているが・・・・・)
NHKを批判している。
記述されている事は正しいのだろう。
誤報が多いと言う。確かに不安を煽っている。
南極の氷、北極海、ツバル・・・・・
事実を曲げると言うか、都合の悪いデータは捏造する!
先生はNHKを見るなと言う!そうすれば政府のいい加減な発表を聞かなくて済む!

リサイクル。
これは割に合わないとほとんどの著書で記述している。
確かに運送料、仕分け等考えれば割に合わない。
説明を聞けば納得するが、空気が許さない。
早い話が、武田は悪い奴だ!

国土の大きさと人口と自然環境を総合的に判断する。
識者と言う人は必ず北欧、ドイツ等を例にあげる。
しかし条件が違うのだから、比較出来ない。
水力発電と言っても日本で造れる量は限られている。

ドイツの真実?を言う。ロシアより天然ガス、フランスの原子力発電の電気を買っている。
「ベルリン・マンデート」 と言うのがある。ヨーロッパは1990年を基準にする。
ドイツは日本の2倍の資源を消費している?
あまりのドイツを称賛するのはどうかなと?

先生はいろいろ考えている。例が沢山あげられている。
①家電リサイクル。(システム自体が犯罪)
②風力発電。(効率は悪い)
③太陽電池。(立地条件に有利なところしか割に合わない)
④水素エネルギー。(幻想に過ぎない)
⑤バイオ燃料。(食料を奪う。最貧国から奪う)
⑥ハイブリッドカー。(車は重い。どうなのか分からないとする)
⑦電気自動車。(原子力発電の電気を使う)
⑧エコバック。(忘れ去られる運命)

と言う事で有望な環境ビジネスを提唱している。
①海洋ビジネス
②食料ビジネス
③元素ビジネス
④河川と生活を一体化
⑤原子力は実績として安全で、人の反応としては危険(2009年の発行、当たっているのか?)
⑥1990年以降、環境から被害を受けた日本人はいない。
海を有効活用する。最近のコンクリートずくめの都会では、人体に有効な元素を与えなければならない。日本の地理的条件を生かす。

今の生活を確保して、省エネと言うのはおかしいのではないか!
偽善者、エセとい言葉が当てはまると言う。
面白いと言えばクレームが来るのか?

12

武田邦彦

12

« 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) | トップページ | 映画・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

インテリジェンス・国際情勢」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本・暴走する「偽」環境ビジネス・武田 邦彦 :

« 米寿と還暦のお祝い!(思いもかけないプレゼント) | トップページ | 映画・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ