« ナルト・仮面の男、トビの正体!⑤ | トップページ | バイオハザードⅤで見つけたチョッとした?記事(中国人俳優) »

2012年9月14日 (金)

映画・バイオハザードⅤ

今日のこの日、見に行ってしまった。
バイオハザードⅤ
封切の日に、こんなに早く見に行ったのはあまり記憶にない。
ロードオブリングは先行で見にいったが・・・・・・

映画のうたい文句、衝撃の過去が、と言うほどのものではなかったと思うが。
Ⅳからの続きの映画だ!
船を攻撃される。
スローモーション、巻き戻しがある。音が出て来ない。音楽のみだった。
ジルが出てくる。Ⅲで出てきてほしかったが・・・・・・
女優と言うの化ける。
ジル役のシエンナ・ギロリー!
調べてみて分かったが、大好きな映画 「タイムマシン」 に出ている。
どちらかと言うと可憐な女性役だった。
バイオハザードⅡではアクションシーンが多く髪も短かった。
今回は洗脳されている。髪は長かった。
タイムマシンのイメージとあまりに違っている。女は恐ろしい!

20120914_film4
ジル (シエンナ・ギロリー

アリスは精悍になっている。Ⅳからの続きで結局は捕えられる。
戦闘服がよく似合っている。
最初は平和な家庭の場面から始まる。
夫は知った顔だ。子供までいる。
突如アンデットに襲われる。現実でもあり夢でもある。
幸せな家庭が一挙に崩壊される。
そこで目覚める。逃げ出すが何者かに導かれる。
Ⅳの最初の東京の場面が出てくる。
アクションの連続だ!

20120914_film3
カルロス (オーディド・フェール

宿敵・ウェスカーが生きている。
が様子がおかしい。アンブレラ社から抜けたようだ。
最後に状況が分かる。
仲間が出てくる。知った顔もいる。
逃げる途中で女のスパイの説明を受ける。
巨大な都市のセットが造られている。
ニューヨーク・モスクワ・東京・・・・・・・
最初のセットの幸せな、途中から地獄になる家の場面に行きつく。
懐かしい顔ぶれが出てくる。
Ⅰの特殊部隊の隊長と女部下。カルロスも再々登場だ。
がクローンで前の記憶はない!
新しい人格を与えられている。
ジルは前のままだ・・・・・・
クローンが沢山いる。
アンブレラ社は生物化学兵器を売って儲けている。
売り込むには製品を見せなければならない。
その為に消耗品としての人間がいる。それがクローンだ!

Ⅲあたりからアンデッドの動きが速くなっている。進化しているのか?
怪物も沢山出てくる。
それらとの戦いの場面は怖い!
間違いないと思うが、アンデッドが銃を撃っている!
世も末だ!
ようやく脱出できるが最後に対決がある。

このアンブレラ社はハイブの時のコンピューターが支配している。
Ⅲではアメリカのコンピューターは妹の方だった。
こちらはまだ可愛らしかったが、このイメージは憎たらしい。
色も妹は白だったが、こちらは赤で憎たらしい!
このコンピューターが指示を出している。
宿敵・ウェスカーは追い出されたようだ・・・・・・

20120914_film5
レイン(ミシェル・ロドリゲス)

特殊部隊員・レインを演じたミシェル・ロドリゲスが憎たらしい。
ジルと立ちはだかる。
ジルとアリスのバトル!
ミシェル・ロドリゲスは最後に 「戻ってくる!」 と言って海に沈む!
最後は思ったような結末になる。
ウェスカー、人類の生き残りと、人類抹殺命令をだしたアンブレラ社のコンピューター!
Ⅵは間違いなくその争いになるのだろう!
クレアとクリスの兄妹も出てくれば面白いと思うが・・・・・

Ⅲでアリスのクーロンは育てられていた感じがした。球形の中で羊水につかって!
Ⅴでは人形のようにハンガーに掛けられて次から次に流れてきている。
チョッとおかしかった!
この作品だけ見たのでは分かりにくいと思う!
ファンとしては面白かったです!

20120914_film2
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

バイオハザードⅤのサイト

« ナルト・仮面の男、トビの正体!⑤ | トップページ | バイオハザードⅤで見つけたチョッとした?記事(中国人俳優) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・バイオハザードⅤ:

« ナルト・仮面の男、トビの正体!⑤ | トップページ | バイオハザードⅤで見つけたチョッとした?記事(中国人俳優) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ