« 周防・岩国・錦帯橋 | トップページ | 呉・大和ミュージアム① »

2012年9月17日 (月)

安芸、広島城‏

中国の覇者、毛利輝元が 1589年に立場にふさわしい 「最も広い島地」 に築城することとした。
広島の語源のようだ。
縄張りは黒田如水!
如水と言うだけで何か裏がありそう!
水攻めに弱い城とされるが、反意がないことを示すには、小早川隆景の 「要害の悪い城だからこそ安全!警戒されない!」
と言う意見もあるそうだ!
関ケ原後の主城を、山口や瀬戸内沿いでなく、不便な日本海側の萩に持って行ったのも同じ考えと言う。
完成当初は実戦的な城だったという!
1599年に完成。関ケ原前だ!

20120916_shiro2_1

1600年には関ヶ原の合戦の勝者、福島正則が入城。
1617年、無届で城普請したといことで改易。これには裏があるという!
後は和歌山から、浅野長晟が入城。
以後幕末まで続く。

名作 「切腹」 の主人公はこの福島正則の家臣で、浪人後の物語だ!

1945年までの城の写真があった。原爆投下まで城は残っていた。
爆心地から1㎞ほどの距離で城は壊滅!
残っていればよかったのにと思う!
戦後1958年に復元された。
広島城郷土館(現在の博物館)が開館し、この時期護国神社も移設された。
堀は内堀しか残らずあとは埋め立てられたようだ。
がその堀だけでも残っているので、城らしいと思うが・・・・・・・・
城内の記録にあったが、堀の水質が悪くなり、川の流れを堀に通すような工事したようだ!
近年、二の丸の復元も行われたようだ!
貴重な広島の観光資源でもあり、財産だ!
大事にして欲しい!

20120916_shiro2_2

« 周防・岩国・錦帯橋 | トップページ | 呉・大和ミュージアム① »

旅行・地域」カテゴリの記事

戦国武将(武将)」カテゴリの記事

 黒田官兵衛 紀行」カテゴリの記事

国内 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安芸、広島城‏:

« 周防・岩国・錦帯橋 | トップページ | 呉・大和ミュージアム① »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ