« 本・暴走する「偽」環境ビジネス・武田 邦彦  | トップページ | 新古本の購入①、 アマゾンか?ブックオフか? »

2012年9月23日 (日)

映画・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

このシリーズは、初めて映画館で見た。
ドラマも全部DVDで見たので。
初めて見たのが「踊る大捜査線 THE MOVIE」だが、それもテレビの放送で見た。
それからドラマのDVDを借りて全部見た。
面白い作品と思う。
他に好きなドラマでは、「なにわ金融道」がある。
これも面白かった。
両作品とも、脚本は君塚良一だ。
なかなか面白い脚本だと思う。

コミカルな場面も多く楽しめる映画だ!
この作品でシリーズは終わりと言う!
が、これだけ稼げるシリーズをむざむざ終わらせるかとの疑問はある。

「THE FINAL 新たなる希望」はこの作品の為の序章に過ぎない。
本当のFINALはこれだ!
と言って又作りかけないと思うが?

映画の前に、2時間ドラマのスペシャルを放映していた。
「踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件」
なかなか面白かった。
前署長と新署長の派閥争い。人間味あふれている。
特に3人組が面白かった。いつ見ても楽しい!

20120923_movie1

映画はのっけから夢の世界かと思ってしまった。
織田裕二も深津絵里も役になりきっている。
笑える場面が過ぎてから、ドラマが始まる。
誘拐殺人事件が起こる。
警察官が関与している。
それからがややこしい。
いつもの警察庁上層部が出てくる。
憎たらしいほど役にはまっている。
津嘉山正種、大和田伸也。
「室井」と呼ぶ声がさまになっている。
この不祥事をもみ消そうとする。
警察庁長官が言う。 「あと3カ月で退官だ。無事退官させてほしい」
この自己保身、組織防衛が問題をややこしくしている。
警察行政人事院・情報技術執行官と言う権力を持った人間が出てくる。


20120923_movie2


小栗旬が演じるエリート警視が、複雑な動きをする。
普通のメガネからサングラスに変わっている。
共犯者を炙りだすために、被疑者を泳がせる。
これら上層部に対して、青島は単純だ!

恩田すみれが辞表を書く。誰にも知らせずに上司に提出する。決意は固い!
6年前の誘拐事件が表に出てくる。
真下新署長がその誘拐事件に絡んでいる。
この辺はややこしい!
揉み消す為にイケニエがいる。
青島と室井が辞表に書かせて収めようとする。
こういう映画は、たいてい意外な犯人が出てくる。

20120923_movie3


香取慎吾が犯人役で出てくる。笑いもせず怖い顔をしている。
真下新署長の息子を誘拐する。夜遅い。こんな小さい時から塾に通わせている。
真下家は裕福なんだろう!
最後はハッピーエンドだと思う。
気に入らない警察庁上部は辞表を書かされる。
室井が出世して、両脇に筧利夫、真矢みきが座っている。
なかなか面白かったです。
エンドロールの最後まで見た。特典映像があるかと思っていたからだが、何も無かった!
が、面白かったです!

« 本・暴走する「偽」環境ビジネス・武田 邦彦  | トップページ | 新古本の購入①、 アマゾンか?ブックオフか? »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画・踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望:

« 本・暴走する「偽」環境ビジネス・武田 邦彦  | トップページ | 新古本の購入①、 アマゾンか?ブックオフか? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ