« 速報、 神戸に帰りました! | トップページ | イングランド4日目、ロンドン市内観光、自然史博物館 »

2012年10月27日 (土)

イングランド4日目、ロンドン市内観光、最後の日、ヴィクトリア・アルバート博物館

この日でロンドン観光と言うより、今回の旅行の最後の日だ。
長い旅行だった。
ヴィクトリア・アルバート博物館に向かった。
地下鉄に乗る。サウスケンジントン駅から長い地下道を歩いた。

20121024_musee1


美術館の入口で写真を撮っていると、男前のお兄さんが写真を写してほしいと。
奥さんが撮ってあげたが、一眼レフだった!
皆凄いカメラを持っている!
お兄さんは「ありがとう。楽しんでね」と言ったそうだ。いい感じだ!

展示物はやはり凄い。
少しウロウロして中庭に出る。
その前にベルニーニの 「ネプチューンとトリトン」 の像があった。

そして奥さんがインフォーメッションで聞いてくれた。
昨日ナショナルギャラリーに見に行って、この博物館に寄贈された「スルタン、マホメッド2世」が、何処にあるかを?
係員は女性で親切に調べてくれて、展示の場所まで案内してくれた。
ありがたい事です。
そうして鑑賞できました。
ここは写真はフラッシュ無しでOK!

20121024_painting
ベニーニ作 スルタン、マホメッド2世

以下は塩野七生、海の都の物語、宿敵トルコに出ている。
ヨーロッパを恐怖に陥れたスルタン!
神に次ぐ力を持ったと思う!(これは二郎の意見)
亡くなった時、ヨーロッパ中が喜んだと言う。
最も喜んだと言うか、ホッとしたのはエジプトと言う。
亡くなる前に10万の兵を動員した。
その行き先はもっぱらエジプトと言うのが世評だったようだ。

おかげさまで、初めて肖像画に実物を見せて貰いました。

アジアの展示物もある。Japanのコーナーもあった。
メイドのコスプレみたいな展示があった。
やめて欲しいです!

中が広すぎる!

20121024_musee2


全部は到底見れない。見れるところは見た。
特に奥さんは絵画を見ていた。
遠足に来ている子供が多かったです!
楽しく見学できました!

20121024_musee3

博物館の中庭、とにかく広いです!

« 速報、 神戸に帰りました! | トップページ | イングランド4日目、ロンドン市内観光、自然史博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

イングランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 速報、 神戸に帰りました! | トップページ | イングランド4日目、ロンドン市内観光、自然史博物館 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

カテゴリー

無料ブログはココログ